意識が高すぎるアングラーが怖いんだよって話

スポンサーリンク
釣り超コラム

意識が高過ぎるアングラーが苦手だ。

いや、もう意識がちょっと高い位なら全然いい、意識が高いレベルならぜんぜんいい。

けどタマにいる「意識が高すぎてヤベェ」アングラーが本当に苦手で、なんなら一生絡まずに過ごしたいとすら思っている。

本来、そんな人間と意識が低すぎる僕との接点など無いはずなのに、TwitterやYouTubeなどをしていると、時々とんでもなく意識が高いやつに絡まれる事になる。

そんな時、僕が常に思うのは「怖い」だ

いや、ていうか「めちゃくちゃ怖い」だ

基本的に見なんかそのあたりに立ってるだけなら怖くないのだが、言動がいちいち怖いやつがあまりに多いのだ。おもにネットで怖い。

というか、そもそも意識が高すぎるアングラーとは何か?

今回は個人的に目撃した恐るべき「意識の高すぎるアングラー」について書いていこうと思う。

スポンサーリンク

意識が高いアングラーは「釣り」ではなく「釣り道」

まず意識が高いアングラーとは何かというと、だいたい釣りに滅茶苦茶真剣すぎて周りが見えなくなっているタイプなのだ。

いや、真剣なのは一向にかまわない、普通に。

ただめんどくさいなと思うのが、釣りというのはおそらく9割以上の人間が「ただの趣味」でやってる遊びのところに、突然「釣りとは道だ」という求道者が出現することなのだ。しかも過激派になりがちだ。

これが怖い。

なんかボケーと釣りしたり、どれだけチルれるかが釣りだなと思っている、意識が滅茶苦茶低い僕からすると、奴らの言動は一々怖いことがおおい。

なぜ怖いのかって?簡単だ「おまえワシの姿勢を正そうとするな!」なのだ。

なんかもうダメな気がするだろ!だらだらしてたらダメな気しちゃうだろ!ああ!真剣に釣りしなきゃって思っちゃうだろ!やめろ!そんな背筋を正そうとするな!正したくない!疲れてんだ!釣りでまで姿勢正したくない!エンジョイさせろ!ひいい!

釣りは遊びじゃないんだ!が怖い

やつらは釣りに真剣だ。

いや、真剣なのはいいよぜんぜん、べつにまったく。

けど、なぜだか意識が異常に高いアングラーのは、その真剣さとやらを周囲にも求めてくるのである。

「釣りは真剣にやるべきだ!」とか「釣りにいつでも真剣だろおいー!」とか、なんだかわからないが、みんなボケーと釣りしてる中で突然騒ぐへんなやつらに見える事が多い。しかも絡んでることが多い、なんかしらんが絡まれたりもする。ネットはとくに。

まぁ真剣にやるのは良いじゃあないか、うんうん、遊びも真剣で良いぞ!けど周囲ディスりながら言うことでもないだろ過激派すぎん?と、たまに絡まれてる人を見ると思ったりもする。

まぁね・・・これメーカーとかプロなら仕事だから納得なのだが、そんなダレかわからんアカウントのやつがいきなり「釣りは真剣にやれ!ヤー!」はじめると怖いだろ。ヤーじゃないよ、おまえなんなんだ、ネットで突然イキりだすな。てか誰だ。

・・・・と、Twitterのリツイートで流れくる意識の高いアングラーを見るとタマに思う。とくに僕みたいなダラーとした意識が低すぎる貧乏アングラーなんて、見ててめちゃくちゃ怖いですからね。

逆に、もう意識が低すぎるやつは、ぜんぜん怖くない。
悪口言ったりするだけのクズとかね、意識が低すぎて逆にもう、あれはあれでクズだなぁ・・・と思うけど、僕の同類みたいな匂いがしないでもない。

けど、意識が高いやつは怖い・・・やつら妙な光を纏ってる。あれ、たぶん正義の力だ。めっちゃ光ってる。それが怖い。こっちが消される気がして仕方ない!こっちが意識が低すぎるから、やめて!怖い!ワシは悪なのか!その光を恐れるワシは釣り界の悪なのか!そうなんだな!?うわマブシ

意識の低い釣り人とワシは違うんだ!をやりすぎで怖い

続いて、意識が高過ぎアングラーが怖いのは、「ワシはまわりと違うんじゃ!」をやりすぎる所だったりします。