PEラインを甘くみてると怪我をするって話

スポンサーリンク
釣り超コラム

PEラインは大変便利なしろものだ。

便利すぎて、最近は「無人島に一つだけ持っていくなら何にする?」という、例の息をする以外やることが無い時に話す話題が出た時に「PEライン」と答えるようにしている。

おいおいPEラインを無人島に?しぬわあいつ!

と炭酸抜きコーラを飲むバキの横のモブみたいなことを言ってるやつは甘く見ないほうが良い。PEラインは釣りやサバイバルに使えるだけじゃない、料理、家事、そして最強の武器として使えるのだ。なんかメガネのおっさんが「ほぉ・・・PEラインですか」とかいって解説をはじめるのだ。使うのはバキじゃなくてドリアっぽいけどな!

というわけで、なぜPEラインは最強なのか?その説を立証すべく様々な話を語りたい。

スポンサーリンク

PEラインはゆでたまごを切れる

きみらはゆで玉を切ったことがあるか?

包丁で切るやつもいるだろうが、やはりゆで卵といえば「糸」できるもの。それが一番美しい。

だが、アングラーの家にある糸といえば、どう考えても釣り糸しかない。むしろ他の糸があったらおかしい。

そんな時選べるのは「ナイロン」か「フロロ」か「PE」のどれかだ。

ちなみに、僕はこの全てでゆで玉を切ったことがある。

その結果、PEが最も綺麗に切れるのだ、まちがいなく切れる。

まずナイロンはだめだ。なんか伸びるし押しつけまくる必要があってグチャっとなりやすい。

むしろフロロのほうが良いが、こっちも極細のやつじゃないと切りにくい。なんか伸びる。

だが、PEは一発だ。スッパーんと切れる上美しい断面が出来上がるのだ。

もうこの時点でPEは最強と断言してもいい。だってゆで卵切れるんだぞ、すごくないか?ゆで卵だぞ?あの完全栄養食だぞ?WBAとWBCのヘビー級統一王座位にはなったろこれ。

しかし、それでも足りない、UFCチャンピオン位にならないと納得できないというなら、次の項目をよんでほしい。反論はまだ山ほどあるんだ。

PEラインは鶏肉を切れる

PEラインは、鶏肉を切る。

そんな伝説を聞いたことはあるだろうが、実戦したものは少ない・・・おい、はじめて聞いたとかいうな、僕は普段から言ってるんだ、一日3回は言ってる。

そして、僕はこれを実践したことがある。

その日は昼にゆで卵を切って残ったPEラインが台所にあったが、夕飯にチキンカレーを作ろうと鶏むね肉を冷蔵庫から出した。

そして台所にあったPEラインを見て、つい思いつきで鶏肉を切ってみたんだよ、こう、ラインを引っ張りながら、上から押し付けて、糸鋸みたいに引いて。

そしたら、切れたんだよ。
ズリズリズリと鶏肉が切れたんだ。

ちなみに使ったのはラパラのラピノヴァXの0.8号だ。

鶏肉まで切れるPEラインは凄いだろおい。

ただ牛肉は切ったことがない、牛肉は高いからな、もし切れたらマス・オオヤマ伝説が作れた気がする。いや、気持ち的には切った。なんかこう、角もやった気がする。無敵、無敵だPEは。

PEラインはほつれたボタンを付ける

釣り人の家には糸といえば釣り糸しかない。

だから、もしボタンが取れてしまったら、もう使えるのは釣り糸しかない。

そんな時、PEラインは最強だ。細くても強度抜群で確実にボタンをホールドできる。むしろ縫ってる最中にボタンが破裂しないか心配だ。

ちなみに僕はよくわからん作業着のボタンを釣り糸でぬったことがある。なに?裁縫用の糸とかつかえだって?だからあるわけないだろ。そんなもん無いのが釣り人だろ。ふだんフロロ使ってたらボビンにもフロロ巻くしかないんだよ。しかたないんだよ釣り人は、どーしようもないんだ。

──で、じつは僕はナイロンラインでもボタンを取り付けたことがある。

おまえソレも冗談で言ってるんだろ?と思うだろ、いや、マジだ。マジでやったことがある。頭がおかしいとかいうな。しってるんだよそんなことは。