今季の自作ルアーはトップウォーターとミノーにしようと思ってる

スポンサードリンク
アイディアなど

それにしてもフランスでの暴動は凄かったですね。

あれを見て様々な考えを持った人がいたでしょうが、僕もやはりその一人。

政治に参加してはじめて成立する民主主義ですが、今やその手法が通じないような国もでてきたわけで…この日本も例外ではありません。

自民の長期政権に大して、与党が何をやっているのか?と言えるだけまだいい。

むしろ与党が何をやっていうのかすら興味が無い人が増えているのは、多くの人が政治など興味なく、今や世にあふれた様々なコンテンツに埋没しているからでしょう。

そうして、フランス暴動を見た我々はついに変わるチャンスを得ました。

我々はついに現実問題を直視し、己のキバを解き放ち、自由を獲得するための戦いをはじめるのです。

というわけで、多くの人に政治に興味を持ってもらうため、手始めに政治×エロを模索すべく自民BLエロだけを集めたサイトを作りはじめたαトラウトです!首相絶頂!

いやもうそんなサイト作ってる場合じゃない。

むしろこのサイト作るたびに気が病む。だめだ、これじゃ本物の危険思想として公安マーク間違いなし。前進チャンネルもドン引きだコレ。

というわけで、いったんサイト制作を中止し、癒しである自作ルアーについて考えを巡らせることにします。

スポンサードリンク

今季の自作ルアーはトップウォーターにしようかと思ってる

去年の冬はメタル系ルアー「鉄男」を制作しており、それ以降もコソコソと自作メタルバイブを作り続けてきました。

渓流域でのメタル系ルアーは、僕的にはロマンあふれるアイテムでして。

しかもコスパも良いってことで、暇があったらメタルバイブをはじめ、鉄男も自作して増やしてきたのです。

ただ、今年は新たな渓流ルアーに目覚めました。

それが渓流トップウォーター

以前に自作のペンシルベイトを作ってニジマスなどを釣って以来、渓流でのトップにドはまりしてしまいました。

しかし問題が2つ程ありまして。

まず

渓流用のトップウォーターがほぼ皆無

ってことですね。

こればかりは仕方ないというか

そりゃ渓流でのトップの釣りってメジャーじゃないし

シケイダーはあるけど、もっと操作で遊べるルアーとなると需要があまりない。

というか僕的には、首振らせたい。

つまりペンシルとかポッパーみたいな、超スタンダードなトップウォータープラグを渓流で使いたいわけですね。

そして問題その2が

トラウト用のトップウォータープラグはほぼエリア用

これも僕的にはあるだけマシ!

って感じなんですけど、トラウト用のトッププラグはまぁエリア用なんです。

前回買ったパルダムとかもエリア用でして、基本的には止水での使用が前提。

ていうかですよ

流れの中で使うことが前提のトップなんて、そうや見たこと無かった。

なのに渓流用のトップウォータプラグが欲しいと思って探し続けた僕の努力を誉めてくださいよ。虹の根本をスコップで掘ろうとしてたんですよ。

もう褒めて。

ここまでロマンを追っていた僕を誉めて。

でもね、そこまでロマンだけでも無いというか。

釣りという実用性の一つとして、トップウォーターにはメリットが確実に存在するわけで。

そりゃ虫パターン中は、トップが一番バイトを稼げるっていうのもあるし

それに釣り人に視覚的興奮を与えてくれる部分もすごいし

アクションを付ける楽しさもヤバいし

とにかく渓流のトップが欲しい!でも見つからない!そして高い!

だったら作るしかないでしょう。

というのが僕の貧しい思考でして。

やっぱり資本主義に負けてたまるかと。

そこで金出してルアーを作ってもらうとか

ビルダーさんの超高級ハンドメイドをなけなしの金で買うとか

そんなの、もう完全敗北だって思ってますから。

単純にお金が無いわけじゃないから

負けたくないだけだから!

だからね

とにかく僕的には、来シーズンに向けてルアーを作るっていうなら

これだけ探しても手に入らない渓流用トップを作ろうって思ってるんですよ。

渓流用トップは問題山積み

さて、今年のルアーはトップ。

それとミノーなんかも生まれて初めて作ってみようかと思うんですが

問題は渓流用のトップウォータープラグですよ。

これがまぁ作るのが難しいというか。

作りたいとか言ってる僕ですら作り方が全然わからない

ていうか以前自作の渓流ペンシル作ったけど

なんか偶然釣れてるだけで、何が良いとかすらよくわかってない。

こんな状態なんで、まずはデザイン以前の問題。

理想としては、アップクロスで投げて、それからアクションを付けてきっちり動いてくれること。

トップってバイトシーンの迫力も一番なんですけど、僕としてはアクションを出す面白さがトップの面白さだと思ってるんですよ。

水の中にルアーがあるわけじゃないから、ルアーの動きをこの目で見て動かせるし、ただ巻きじゃまぁ動かないので、テクニック次第。

そこがトップの面白さじゃないですか。

色んなアクションを繰り出す面白さを楽しみたいし、それがトッププラグの性能の一つ。

動かして面白い、そういうプラグが作りたいんですよ。

なんて理想ばっかり言ったって仕方ない。

これからヒマを見ては試作を作って、その結果をこのブログで報告したいと思います。

まぁナニをどういったって、無いものは作るしかないし、買えないものは作るしかない。

というか、何かを作らないと自由なんて訪れないわけで。

サイトにしろ、文章にしろ、自作ルアーにしろ、作って作って作りまくりですよ。

ミノーはどうするか?

ミノーに関しては、単純にデザインをどうするか位しか考えていないですね。

というか、自作ルアーのミノー系はブログにしろユーチューブにしろ、結構作り方とかみんなのせてくれてるから、何も困ってない。ほんとありがとうみんな。

だから、どういう形にしようかなーっていう悩みだけで済んでますね。

やっぱり自作ミノー作るならフローティングからだな、とは思ってまして。

ラパラっぽいなんとも言えないレトロな感じが良いかなーとか。

ここは好きなアメルアっぽいレトロさまで行っちゃおうかなーとか。

あんまりリアル路線に走る気はないんで、たぶん豪快にペイントするし、形も可愛さ重視ですね。

デザインも真似できるものが多いし、参考になるものも多いし、見た目だけ悩めば良いってのは自作ルアー作る上ではめちゃくちゃ楽。

だからデザインにだけ拘って、使っていて楽しいミノーを作ろうかと思ってます。

それに、近所で簡単に自作ルアー用の道具が手に入るようになったし。

ほんとうにお財布にも優しい。

高い材料は避けて、お財布に優しいコストパフォーマンスに優れた自作ルアーを冬の間に作っていこうとかと思います。

コメント

  1. kemushineko より:

    脳汁ブッシャー街道まっしぐらっすねw

    最近はリップ付けるのがメンドイというだけでシンキングペンシルばっかり作ってしまっていますが
    昨年作ったミノーに意図せず全く潜らず水面ブリブリな奴が二つ位おりました。
    釣れた事は無いのですが、来シーズンは使ってみたくなりました。

    トップは智恵文沼雷魚とかにも流用できそうでαさんのトップ製作が楽しみです。

    • αトラウト より:

      kemushinekoさん>いやーまっしぐらですねこれは!どんどんヤバい釣りをやりはじめています。
      シンキングペンシル作ってみたいです。いずれチャレンジです。
      潜らない水面ブリブリ・・・めっちゃ美味しそうじゃないですか。
      ウェイク系のトップもいいですね、ミノー作るついでに作ってみたい。
      智恵文の雷魚といえばやっぱりトップですね!
      去年は本格的にあそこで釣りしてないんで(通り掛かってフロッグ投げた位)
      来年はカバー張り出し切る前に、デカいプラグでチャレンジしてこようと思います。