αトラウト

トップウォーター

【ヘドン】ティニートーピードで渓流トップウォーター!ドッグウォークで食わせたる【レビュー&インプレッション】

渓流トップウォータープラッキング。 これは僕にとっての今年の課題というか、ずっとやりたかったこと。 特に狙っているのが、ヤマメをトップで釣ること。 それは前回、レーベルのクリックホッパーやクローフィッシュクランクで成功し...
北海道釣行記

【絶対獲る!】道北の雷魚と鯰をフロッグで狙い続けてようやく釣れた【その2】

ここまでの怒りを今まで釣りに感じたことはなかった。 そもそも、僕自身キレやすい方かもしれないし、ストレスだって溜まりやすい方かもしえれない。 だからこそ釣りに癒されてきたし、釣りこそが僕の癒しだった。 なのに、僕は完全に...
北海道釣行記

【絶対獲る!】道北の雷魚と鯰をフロッグで狙い続けてようやく釣れた【その1】

道北地方は、北海道の北側。 つまり、日本の中では最も北側の地域にあたるわけです。 基本的にはトラウトがとても住みやすい環境であり、僕もこの地域ではじめてトラウトの面白さをしり、貧しいながらもコソコソとトラウトフィッシン...
スポンサードリンク
北海道釣行記

ベイトフィネスタックルでクルセイダー投げつつのんびり朝からダム湖でニジマス釣り

最近暑くなって気がしますね。 近ごろ、今までの釣りとまったく違う未知の釣りに挑戦している最中でして。 相手は雷魚や鯰。 まともにやったことがない、いわゆる怪魚系のパワフルな釣りなんで悪戦苦闘。 しかも一人でポイント...
タックル考察

どこでもロングリーダーを使っている理由とかメリットとかデメリット

今回はリダーについてのお話。 リーダーっていうのは、釣りをしていて一番悩む部分だと思ってるんですよ。 それこそロッド選びとか、リール選びよりも悩むし、ライン選びよりも悩む。 なんだったらルアー選びよりも悩む。 特に...
ロッド

持たざる者のロッド/鱒レンジャー改 SP40を改造して小渓流仕様にする

鱒レンジャー、それは僕が渓流釣りをし始めて以来、今もなお使い続けているロッド。 世の中はもっと良い竿があるけれど、鱒レンジャーをなぜ使うのか? そう思う人は、僕の中に隠された美学などつゆしらず、きっとこう思うのでしょう。あいつ...
ミノー

レーベルルアーで渓流トップウォーター!バッタとエビでヤマメ釣る

渓流トップウォーター。 それは僕にとっての課題。 むしろロマンというべきか それともただ頑固なだけなのか ただ一つ言えるのは、渓流用のトップウォーターは死ぬほど面白いっていうこと。 いや、本当に死んだらまずい...
ロッド

【怪魚対応ロッド】アブガルシア・クロスフィールドXRFC-732Hならゾンビも倒せる

雷魚を釣るために何が必要なのか? 基本渓流トラウトしかやらない僕が、今年最大の挑戦になるのが本格的な雷魚フィッシングですよ。 ヘビーカバーの間。 トラウト達が泳ぐ本流の奥底。 そんな場所に潜む雷魚を釣るために必要な...
リール

アンバサダー6500C3/2speedをメンテナンスして雷魚を釣れるようにする

リールのメンテナンスがどういうわけが好きな僕。 それも、今まで触ったことのないタイプの機械ほど好きなんですが、今回はとんでもない代物、アンバサダー6500C3/2speedですよ。 先日、あさひさんに雷魚用として頂いたリール ...
DIY

交換用ラバーネットで自作ランディングネット作ってサクラマスをランディングするまで

今回は交換用のラバーネットを使って自作のランディングネットを作ります。 というかですよ。 最近、湖に時々行くようになったんですが、その湖というのがあの朱鞠内湖でして。 やはりイトウが釣れてしまうかもしれないんです。 ...
スポンサードリンク