ダイソーアイテムでルアーをディスプレイしたら幸せになれた

スポンサーリンク
DIY

今回はダイソーアイテムでルアーをディスプレイしたら幸せ空間ができる話です。

みなさま、ルアーは好きですか?

いや、ルアーフィッシングをやる方でルアーが嫌いという人はいないでしょうが、僕にとってルアーとはもはや魚を釣るための道具ではなく、もはや精神安定薬。というわけでこんにちは、高い依存度でルアーを愛する男、αトラウトです。

そんな私は常に目の届く場所にルアーがないとパニックになるわけで、今日もいかにしてルアーを机にディスプレイしようか悩みながら、アイテムを求めてダイソーへ。

すると、なんとも素晴らしいものが近所のダイソーに入荷しておりました。

スポンサーリンク

ダイソーのウッドボックスを使ってルーアをディスプレイ

こちらがダイソーで見つけたその名も「ウッドボックス」なるアイテム。

値段は200円なんですが、なんとアクリルカバーの蓋つきの額縁型ディスプレイアイテムなんですよ。

これ、実は100均アイテムを使って作れるヤツ・・・みたいな感じで紹介されてたんですが、ついにダイソーさんが作って売ってくれるようになるとは!
(ダイソーの額縁使ってDIYしても額縁2個+蝶番+マグネット+コルクシートでMAX500円位かかるから、こっちのほうが安い)

割と広く感じるウッドディスプレイ

中を開けてみるとこんな感じ。

コルクシートが張ってあって、ミノー系をかざるにはちょうど良い感じの深さ150mm。

これを使えば、渓流用のルアーをディスプレイしてキレイに見えるし、蓋つきだから埃もルアーに付かない。

マグネットが2個ついてる

さらにマグネットがついてるので、簡単に開けたり締めたりできる。

ここが丁番でもカッコイイかもしれないので、それやりたい人はダイソーやセリアにレトロな丁番が売ってるんで取り付けると良いかもですね。

ルアーをディスプレイしていくぞ

ラパラの5㎝位が一番カワイイし正義

今回ディスプレイするのはラパラの小さい子たち。

主に渓流で使うアイテムですが、もらったルアーも含め結構な数がある。

それに、ラパラは僕が一番好きなルアー。なんせ見た目がカワイイから。ほんといいよね、癒されるジェネリック。もはやラパラは薬ですよ。

ついでにCD3とCD1も並べてみる。ちょっとぎちぎち?

で、ラパラを並べるとこんな感じ。

ちなみに家にある虫ピンを使って止めようとしたら、なんか長いやつしかないので、代用として小さい釘を使いました。

釘だと刺さりがあまり良くないので、ゴムハンマーでトントンして裏の板にさした感じ。

これでも固定できますけど、れきば短い虫ピン買った方が良いですね(最近どこも虫ピン売ってないんで、ネットで買うのが良いかも)

ちなみに蓋ができるタイプはフックを付けたままでも大丈夫説がありますね。

ダイソーアイテムを使ったルアーディスプレイが完成

三脚をつかってディスプレイすると机にも置ける

こちらがディスプレイ完成後のラパラ達。

いやーカワイイねぇ・・・これはカワイイよ・・・しっかり額の中に納まってるし、しかもアクリルボードで蓋されてるから、落っこちたり汚れたりすることが無いのが良い。

こうして一枚の絵みたいにルアーを飾っておくと、眺めるのも最高。

てなわけで、完成後にはルアーの額縁を見ながらコーヒーを飲み、なんかダイソーで売ってたコーヒー豆を食べつつ至福のひと時を味わいます。

(関係ないけど、ダイソーのコーヒー豆は懐かし美味しくて好き)

当然壁に掛けるってのも良いですし、なんか引き出しに並べて居れるのもOK。

とりあえず額縁の中にルアーがあるってだけで満足できますしね。

なお、このウッドボックスが4個くらい買えたので、他のラパラたちもディスプレイしていく予定。

部屋の壁やら机やらがルアーだらけになってしまいそうで怖いけど、そりゃもう終始眺めて居たいですから、暇なときにどんどん増やしていこうと思います。

コメント