新たな川とマスヒン初の敗北

未分類

北朝鮮のミサイルが飛んできそうな昨今ですが、あいも変わらず釣りをしている私とマスヒンですが、北朝鮮よりも迎撃ミサイル並みのキャスティングテクニックが欲しいですね。

さて今朝は初めてのポイントに行ってきました。

前回はホームのダム湖とダム下で連発。

追い詰められた時ほど強いマスヒンの粘りを見せられた私はこう考えまし

「これ、もしかして本流いけるんじゃね?」

調子に乗ってしまったのはわかっています。

しかしそれでもマスヒンの前回の活躍は私に在らぬ夢を見させるには十分すぎる。

けれど川幅のある本流はさすがにきつい。

じゃあ中流から上流で大型トラウトを狙ってみようじゃないかと、早朝すぐマスヒンを車に積んで問題のスポットに向かいました。

私の住む道北地方では結構知られているポイントです。

川幅はマスヒンでもキャストできるギリギリの距離。瀬が多く

しかも、この川は大型のニジマスが出るとのことで、ごく稀に70cmも出るとか。

というわけで、この川で試しにマスヒンでゲキブル3gをキャスト。

するとすぐに1匹目。

小さなニジマスが・・・とバラしました。

続いて2匹目。これも子虹・・・バラしました。

慣れてないのでフッキングが甘いんでしょうか?

魚はかけているのでマスヒンのせいではないはず。もっとガッチリフッキングしないと。

しかし、その後は一度もヒットせず。

しかもゲキブル3gをロスト!

一個200円のゲキブルといえどコスパ最強トラウトルアーマンを目指す私にとっては辛い出来事。

何としてもとってやると思うもマスヒンが語りかける。

「ウェーダー着てないと無理っすよ」

そう!何を隠そう私ウェーダーを持っていないのです!

長靴さえあればなんとかなるだろうと思っていた私甘かった!

しかも雨まで降ってきてここでジ・エンド。

マスヒンとの初ポイント釣行散々な結果となりました。

今後の課題

というわけ今後の課題ですが、この川でモンスタートラウトをマスヒンで釣るにはまずウェーダーが必須。

しかしここもなるべくコスパを重視して激安でなおかつ使えるウェーダーを探して見たいと思います。

待っていろモンスター。

マスヒンで必ず仕留めてやるぞ!

コメント