メタルバイブレーションのリフト&フォールって難しくない?

スポンサーリンク
バイブレーション

メタルバイブレーション。

それは魅惑のルアー。リアクションバイトにのみ特化したハイリスク・ハイリターンのルアー。

そのギャンブル性の高が低活性時の魚を引き出すパワーすらもたらし、普通のルアーを食わない変わり者の魚も引き付ける。そしてこの僕も。

このギャンブル性に依存しきっている僕。

ギャンブル依存症なんて目じゃない。使いすぎ注意。世界保険機関(WHO)はメタルバイブレーション依存症を新たな精神疾患として登録すべきです。カウンセリング受けたい。

メタルバイブレーションの記事はこちら↓

http://https://douhokuhinntyou.com/2017/09/22/post-56/
スポンサーリンク

そんなこと言ってないでメタルバイブレーションの話を

ええわかってます。はいはい。

さて、メタルバイブレーションのリフト&フォール。

今回はこの動きについてちょっと詳しく見ていきたいと思います。

 

メタルバイブレーションのアクションと言えば、リフト&フォールが基本。巻いて浮き上がらせて、フォールさせる。前回のブログでも書きましたビラビラアクション。これがドギついアピールとなり食い気の無い魚にスイッチを入れるっていう算段です。

ですけどね、すごい気になることが一つ。

実際のところ、リフトって言ってもどの程度ルアーを持ち上げられるのか?

これはメタルバイブレーションを使っていると誰でも気になってる所じゃないですかね。

そもそも、リフト&フォールをさせるって、みなさんこんなイメージだと思ってません?

このように、メタルバイブレーションはガイアの上で上下に動きまくる。ビラビラと動きまくる。これがメタルバイブレーション。

僕もメタルバイブレーションを使う前まで、確かにこんな感じでリフト&フォールを繰り返すと思ってました。

が、しかしリフト&フォールを繰り返すといっても、実際に使うとまぁこんな事ないんですよ。

特に遠投すればするほど、メタルバイブレーションはガイアに吸い込まれていくんです。

ガイアの重力に負けるメタルバイブレーション

さて、実際にメタルバイブレーションをぶん投げる。

エリアは止水域。湖とかダムとかそんな所です。

すると、メタルバイブレーションは投げれば投げるほどにリフトしなくなる。それはまるでガイアに吸い込まれるかのようにです。

そうそう、こんな感じこんな感じ。

このキュヒズムが生んだ天才・αトラウトのピカソ風ビットマップアートを見ていただければ誰でもわかるでしょう。

コメント