チヌークSは優秀すぎるコスパルアーだって知っておいて【レビュー】

スポンサーリンク
スプーン

はいどうもαトラウトです。

今日はダイワ(daiwa)の超定番スプーンであるチヌークSのレビューです。

 

チヌークSといえばド定番中のド定番スプーンであり、発売されてからすでに30年もほとんど基本設計を変えていない鬼のような作り込みのスプーンです。

 

バリエーションやカラーリングも豊富。渓流やエリアで使うもの、湖、本流用、ついでにレーザーカラーのレーザーチヌークSなんてもの発売されています。

 

ちなみに僕もチヌークS、それとクルセイダーからトラウトを釣りはじめました。なんせ安いですし、どこでも売ってますし。クルセイダーとセットで使うことが多いです。

クルセイダーの記事はこちら↓

ダイワクルセイダーは初心者でも大物が釣れるスプーン

というわけで、今回はいつもお世話になっているチヌークSのレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

チヌークSはダイワの安定のエリートスプーン

チヌークSはダイワから発売されているスプーンです。

安定感抜群であり、サクラマス、ニジマス、ブラウントラウト、イワナ、アメマス、アマゴなどなど、トラウトと言われる魚なら何でも釣れます。

しかもソルトでも使えて、シーバスやヒラメ、マゴチ狙いでも活躍する万能っぷり。

ダイワだけあって作りは完璧。いや本当に。

薄すぎとも肉厚とも言えない細身のシェイプであり、材質の剛性も文句なし。

フラッシングも白銀系であり、トラウトを釣るための性能がこれでもかという位入っています。

 

このスプーンを人間に例えるあら、死ぬほどのエリートですね。

あらゆる仕事をこなし、コミュニケーション能力抜群。顔もほどほどイケメン。奥さんも可愛く、年収700万円以上。自宅にはゴールデンリトリバー。

さすがダイワ。大手企業の社員がそのままルアーになってやってきたよ。

コンプレックス界の最大手と言われる道北貧釣の経営者αトラウトからすると、これほど小憎たらしいルアーもありません。しかしいつもお世話になっているので、この記事でチヌークSをホメつつ、出来る限りディスる方向で頑張っていきたいと思います。辛い。

 

とにかく安いぞチヌークS

チヌークSを常に持ち歩き、ロストしても購入する理由。

それは断然安いから。

一個500円で買えるお手軽ルアーとして、チヌークSは滅茶苦茶重宝しています。

トラウトフィッシングはどうしてもロストが多いため、値段が安いルアーはとても重宝しますから。ミノーで1000円使うなら、チヌークS
が2本買えるんですもん。

 

それと、このルアーの一番良いところはどこにでも売ってることですよね。

 

釣り界の大手ダイワから発売されているということもあり、ネットショップから近所の釣具屋、そして田舎のホームセンターまで、ありとあらゆる場所にチヌークSが卸されています。

そんなわけで「あールアー無くなったー」となって、手っ取り早く手に入れられるのがチヌークSというわけです。

にしても、この出来で500円とか本当に安い。

大手ともなると恐ろしいほどの値段でスプーンを売ってくるものです。

コスパルアーとしても使えるチヌークS。

しかも高性能で無改造で釣れちゃう点が癪に障りますよええ。

 

チヌークSはとにかく使いやすい

河川でのルアーフィッシングに大活躍するチヌークSですが、とにかく使いやすいです。

川のボトムを転がすのも、レンジをキープするのも楽勝。

湖で投げても文句なし。

コメント

  1. スプーン大すこ より:

    お疲れ様です。いつもトラウトフィッシングのお手本としてブログ拝見しています。

    先日、この記事をきっかけに買ったチヌークsで生まれて初めての50upのニジマスを釣ることが出来ました。これもひとえに詳しく紹介して頂いた道北貧釣さんのおかげです。ありがとうございました。

    どうぞお身体にお気をつけてください。いつも道北貧釣さんの面白い記事を楽しみにしています。

    • αトラウト より:

      こんにちはーこのブログをお手本にするとグイウーパイセンに絡まれてばかりと噂のαトラウトです。
      チヌークSで50upニジはおいしいですね!おめでとうございます!
      いやもう体に気を付けてボチボチ渓流にいってきます!また記事を更新しますのでお楽しみくださいー