スピアヘッドリュウキ50Sは万能コスパ渓流ミノー【レビュー】

スポンサーリンク
ミノー

はいどうもαトラウトです。

今回はDUOさんの販売するスピアヘッドリュウキシリーズから、渓流シンキングミノーの決定版ともいえる50Sのレビューです。

スピアヘッドリュウキ50Sは渓流域では一番出番の多いミノーです。

アベレージ30㎝。つまり尺クラスのニジマス、イワナ、ヤマメ相手に使うのが定番のルアーだと僕は解釈。

ともかくこのサイズは使い勝手が良いうえコスパも抜群。

まだ釣り歴が浅く腕もなく、ついでに貧乏な僕にはとてもありがたいルアー。スピアヘッドリュウキの中でも最も多様しています。

スポンサーリンク

スピアヘッドリュウキ50Sのスペック

DUOが販売するスピアヘッドリュウキシリーズの中でも、一番人気なのでは?と思われるのがこちらの50Sシリーズです。

性能面はもちろんですが、スペック的にも汎用性がとても高いのが魅力。人間でいったら頼れるベテラン中堅サラリーマン。後輩の面倒見もよくトラブルも少ない、いたって真面目なルアーなのです。

こういうこというと、犯罪者の近隣住民からのインタビューみたいな気がしますが違いますからね。

リュウキ50Sがまさかあんあことを・・・

とか無いですから。

こと、このルアーに限ってはトラブルというトラブルすら起きないせいで、人によっては面白みすら無い位の安定感です。

【詳細スペック】

サイズ:50mm

ウェイト:4.5g

フック:♯12トレブル×2

(写真はガマカツのトラウトシングルフック#6に変更しています。)

 

50mmというサイズは渓流でとても使い勝手が良いです。

本流だって使えますし、小渓流や源流でも使用可能。

シンキング速度もけっこうはやいし、僕的にはとても理想的な沈み方をしてくれます。

ちなみに、僕はシングルフックをすぐに付けてしまうので、トレブルは外して使用。

使うのはガマカツのトラウトシングルフック♯6番辺りですね。

最近では自作のシングルフックを作っているので、そのあたりも使っています。

価格も安いぞスピアヘッドリュウキ50S

スピアヘッドリュウキ50Sの値段は市場では1000円前後。

この価格こそ、僕がリュウキ50Sを良く使っている理由です。

だいたい、人気のルアーっていうのは手に入りにくいじゃないですか。

近くに釣具屋さんがある人は苦労しないでしょうけど、そこだって常に品ぞろえが豊富でもありません。僕なんてホームセンター言って釣り具集めますからね。

しかも人気のルアーは値段が高い。

貧乏人αトラウトにとって、1300円以上のミノーはクリスマスプレゼントみたいなもの。

けど、このスピアヘッドリュウキシリーズは値段も安くて常に助かってます。しかも補充も楽勝で市場に出回ってる数も多い。入手できなくなる不安がまぁないです。

安いけど釣れるリュウキ50Sのアクション

リュウキ50Sは安いし釣れるし、正直何の文句もないです。

アクションはタイト気味で、トゥイッを中心に使うアイテム。

コメント