新年があけてしまいました

スポンサードリンク
超コラム

あけてしまいました。

2019年。朝起きてアイフォンのカレンダーを見た瞬間目を疑いました。

うそだろ。おわったんじゃないのか。

なぜ2019年が来ているのか?

信じられません。

僕は2018年で世界が終わると思っていたというのに

気がつけばまた年が明けている。

 

いいかげんにしてくれ!

このろくでもない世界をとっとと終わらしてくれ!

 

そう叫んで目覚めた元旦の一日を振り返ってみたいと思います。

スポンサードリンク

平成はまだ終わらない

 

YouTube

僕にとって平成とは悪夢のような一年でした。

とりあえず動画で撮影しておきましたけど

文章のほうで整理して最終段階。

本当に言いたいことを言っていこうと思います

 

 

平成。

 

 

たしかに戦争がない一年だといわれ、平成は平和であったと終わりかけの今頃言い出す連中がいます。

しかし、だからこその地獄だったのではないか。

過去最大の自殺者数。

数々のカルト事件。

大型震災2連発。

さらにインターネット文化の発達により起きる様々なトラブル。

僕もインターネットの世界を小学生の頃に体験し、スクラップ同然の富士通にフロッピーからPCをはじめた人間です。

しかし、だから幸せになれたのかといえば、まったくそんなことはない。

いくらJAVAappletやCGIでゲームを作り公開しようが

吉里吉里やRPGツクールでフリーゲームを作ってみようが

初の洋物オンラインゲームで盗賊化したプレイヤーに襲われブチぎれようが

初めて作ったサイト公開したのが暗黒の闇SS小説サイトだろうが

何一つ明るい思い出なんかねぇわ

もう文字サイズ上げようが伝わらな無いから

ぜんぜんこれじゃ伝わってないと思うから

何一つ明るい思い出なんかねぇわマジで

 

て言う感じで<h2>すら使って言わせてもらいますけど。

根暗のヒキオタでPCばっかり触って、唯一人に言える趣味が映画鑑賞と読書と釣りだった僕が

いったい平成にどんな気持ちで接すれば良いのかわかりますか?

 

むしろ平成が産んだ闇が僕なんですけど?

 

田代祭り参戦してたし

GIF動画作りまくりだったし

チャットサイトでF5押してリロードリロードで

もうオセロットかって1人でツッコンでて

自サイトの背景は絶対に黒で

プロフィール欄に100の質問とか書いて

素材用バナーとかおいて相互リンクで

掲示板に誘導サイトのリンク張ってIP抜いてさらして

2ちゃんでバカと論争して

エミュレーター用のソフト違法公開?

ほんとゴミみたいな10代だったよ

釣りだけが唯一健全な趣味だったと胸を晴れるよ

 

それに、今の20代オタが淫夢ネタ大好きだけど

彼らを地獄に落としたのはあの時20代の僕だから

たしかに好きなインディーアーティストを祀るために

普通のMADもあげてたし

その動画を本人に取り上げてもらったりもあったよ。

けいおんとか化物語りとかそのへんもやってたよ

けどマジな話をすると

兄貴と淫夢を祭るため

クソ高いビデオ編集ソフト使って

バカみたいに高かった素材用ハードまで買って

足りない素材は共有ソフトから抜いて危ない橋も渡れば

友人と協力し自分のサーバーで編集素材を交換もして

そうしたらクソウィルスにやられてダウンして

それでやめず動画作りまくりのコメント荒らしまくり

だから今あやまっておくよ

ほんとおまえらごめんな!

 

ああそうさ!

ぜんぶ僕だ!

いや!

僕ら平成のクソオタ共のせい

マジで人生ぶち壊してゴメンな!

コレを読んでるあんたも謝っとけ

僕らのせいでアメリカの大手企業が運営する世界最大のマイクロブログで

今だに僕らが走らせてしまった黒塗のベンツが追突しまくってるんだからな!

 

まぁね

それくらいクソだったわけだけど

とっくにニコ動は終わってユーチューブの時代になり

MADだって過去の異物になって

思い返せば

黒塗りベンツに衝突したんじゃなくて

お前は僕と衝突していたし

残念ながら僕もお前もノンけで

誰1人責任をおうために示談の条件なんか出さないだホントゴメン。

 

とかもうね

ほらねって感じで

僕自身が平成が産んだ闇であり、僕が見てきた平成なんでもうロクでもないんですよ。

そんな平成の負の遺産である淫夢ネタも、どうせ後数年で消えて、綺麗サッパリ。

平成最後の年にはこれまた僕が散々2ちゃんやニコ動で祭りあげてたオウムの元教祖も死刑になり

平成という表面上だけのキレイ事ですませられる時代にできるはずだったんです。

 

ところがどっこい、年が明けてもまだ平成。

もうふざけるなよ。

なんだもう!

僕の平成はまだ続くのかよ!

というわけで平成最後の元旦

そんな黒歴史にまみれた平成最後の元旦。

もういいよ、ほんとうにどうでもいい、なんで終わらないのか?

この平成という世の中が大嫌いな僕にとって、延長線の残り4ヶ月なんてまさに地獄。

というか平成だけの話じゃないよ。

そもそも世界が終わらないだろうか?

いい歳こいた30代が世界に中指を立てる意味がわかるだろうか?

 

ポーズではない。

マジで憎い。

冗談ではないレベル。

むしろそこは冗談でなければならないのに。

 

しかし、そんな僕ですら嫁に連れられ神社に出向くわけですよ。

これが世の中の常識の怖さ。

いくら神社に行きたくないと言っても

神道的影響を受けたのは陰陽師ネタだけだと言っても

こいつは何をいってるんだ、さっさと初詣だ

と言われる始末。

 

もうほんとうに面倒。

もういいよ、生まれてこのかた一度だっていい年になった事なんかないから

もういいかげん神頼みなんか辞めてほしいし、僕的にはキリスト教の黒看板のほうがむしろ信じられるから、世界の終わりはすぐに来るって何年言ってるかわからないけど、言ってくれるだけマシだよ聖書。

 

ところがです。

初詣に出向き、おみくじを引いたところ。

 

まさかの大吉。

 

すこし日本の神を信じてみようか

そんな気持ちになったのは事実です。

なんとチョロい男だ。

たかが紙切れ1枚で神を信じるというチョロさ。

そんな自分を憎み、世界への牙だけは研ぎつつ

 

しっかり財布の奥にしまい込みました

 

マグロの解体ショーを見る

すこしだけ神を信じ始めた30代。

平成最後の元旦に何をしていたのかというと

 

マグロの解体ショーを見てました。

 

なんのことはありません

 

近所のイオンのペットショップにでかけたら、なんかマグロの解体があったから。

もう超普通ですよ。

完全に腑抜けですよ。

 

うわーあれトロかなーとか

そういえば大トロとか買ったことないなーとか

あれなんでスプーン使ってんの?

ああ、あれが中落ちかーとか

 

もうちょうぬるい。

食べ終わりに近づいたカップラーメンのスープみたいにぬっるぬる

そこにつかった僕はのびきったインスタント麺みたいにふにゃふにゃ

 

なんだこれ

本当に僕は何をやってるのか?

このクソ平成の最後に、いまだぬるま湯に浸かるのか?

 

去年の年末だって牙を取り戻そうと思ってたのに

今年もこれなのか?本当になんなんだ!

 

と思って妻に今すぐ黄色いベストを着て国会前に行こうと提案するも

なぜか気がつくとモスバーガーにやってきていました。

モスバーガーを食ってにエサをあげておせち食う

さらにその後も僕のぬるま湯の元旦は続きました。

モスバーガーで大好きなスパイシーモスバーガーを食べたあと

家に帰ってメダカにエサ。

さらに猫には元旦特別なエサとしてカツオをあげ

しかも料理が趣味の妻が昨年の年末から永遠と作り続け、僕も作るのを手伝わされたおせちを食べていましたよ。

 

まぁここまでくると、もう先鋭性なんて消えてなくなりますね。

いいかげん30代で先鋭性なんか持っててもしょうがないんですよ。

世界が憎いだとか、なんだとか。

もうどうでもいい、ほんとうに

過去の黒歴史なんかもうとっくに忘れたし

金がないのもオセチ食ってれば気にもならないし

もういいよーあーーーー芸人おもしろーーー

 

とか思ってたんですけど。

ご飯食べ終わって、はやめに寝て。

夜中にみょうに寝苦しくて起きてしまって

そうして自然とパソコンの前に座ってみて

エディタを開いて、別に仕事する気ないのに狂ったコードを修正して

なんか動画を見て、なんかテキストをこうして書いて

平成という時代をこうして過ごしてきたことを思い出して気が付きましたね。

 

もうしょうがねぇわ

 

今年もはじまってしまいましたがよろしくお願いします。

まぁ年始最初の買い物は

結局この本になりまして、ずっと読みたかったんで。

まぁ年始最初に小説買っちゃうとか、かなりの非リアっぷりですよ

 

そんな感じで、昔みたいにタグも打たずにマークアップし

ブログの最後のブロックをテキストで埋めていますが

今年も結局僕は生き残り、一年間をすごすことになります。

そのためには釣りをする必要性がありますし、他にも色々な現実逃避が必要になるでしょう。

そのために、あの頃ダサいフリームで作られたアニメのSSサイトにはじめて書き込みをして

自分のサイトURLを貼り、相互リンクを申請した時のように

こうしてネットを通して、自分の作る文章や動画などを共有していくことになるでしょう。

 

どうしようもありません。

逃げられそうもありませんし、僕にとっては平成の悪夢が産んだ習性。

しかも、それは平成が終わろうが続くわけです。

 

結局僕はこのままやり続けないと癒やしも得られないし

ストレスから逃げ出すこともできないし

釣りだってやめられないし

 

もうほんとうに何と言ったら言いのかわかりませんが

なんとか、今年も生きていこうと思います

 

 

コメント