旭川の中古釣具店でレトロなリールを買ってきた

釣り超コラム
スポンサーリンク

ダイワのスプリンターを買ってしまいました。

いや、これまったく買うつもりが無かったんですが、旭川に中古釣具店ができた(工具も売ってる)ので行ったら、つい購入してしまいました。ほんとうに、買うつもりとか一切無かったのにです。

スポンサーリンク

旭川の中古釣具店にいってきた

中古釣具店にいったら知らない間にレジで商品を買っている。

その恐るべきお店というのが、なんでもリサイクルビッグバンの旭川末広店。

以前からビッグバンで中古ルアーなどを買ってたのですが、そのビッグバンは釣具館をオープンするというので、ずっと気になってた場所です。

でお店に行ってみると、早速お知り合いのかたが「沼ってる」最中でして、これはコワイ・・・なんか買うつもりもないのに買っちゃう減少が起きてしまいかねない!

と恐る恐る店内をチェックすると、たしかに中古タックルが大量にあるある。

と幾つかルアーをカゴにいれレジに進む。うんうん、今日はいい感じに商品をエグれたぞ。

と思って会計が終わり気がつくと

知らないリールを買っているじゃありませんか

中古釣具店で買った謎のリール

旭川の中古釣具店で知らない間に買ってしまった謎のリール。

使い道は・・・今のところまったくないのですし、こちらは別に希少価値があるリールでもなんでもない。

しかし「なんか昔見たことあるな」という感じで、謎のノスタルジーに襲われ購入してしまった次第です。

ダイワのスプリンターというリールらしい

こちらのリールはダイワのスプリンターというリールだそうで、発売時はエントリーモデルとして売っていたアイテムみたいですね。

年代的には80年代のアイテムのようで、形状的に2000番~2500番ってとこでしょうか。

なおダイワは現在もスプリンターシリーズを出しているのですが、こっちは所謂「糸付きリール」というモデル。

で、その昔のタイプを買ってみたいんですが、この特徴的な赤ボッチという部分でベイルアームを元に戻す仕組みです。

しかし、とにかく思い。

近頃のエントリーモデルのリールは圧倒的に軽いので、重量の差が半端ではない。ベイトリールでもここまで重いリールは今では無い気がします。

しかし動作の方は思ったより悪くなく、傷も殆どなし。

つまり使用された殆どない美品。

まぁ最近リールを買いたい欲求も特にないので、こういう古いスピニングリールで渓流釣りでもしたら面白いのではないだろうか?と思いましたが、だったらカーディナルで良いのではとあまりにも普通の考えが浮かびました。

しかし普通すぎる。

やはりここは、カーディナルではなくスプリンターじゃないだろうか?

あえての中古エントリーモデルリールでカリカリ音をさせながら渓流に行っても良いんじゃないだろうか?いやそうに違いない!

しかし最新のリール、しかもハイギアに慣れてしまった僕にとって、それは辛い苦行になりそう。

おまけにメチャクチャ重いので、投げながら筋トレしてる気分も味わえてしまう。昔のバトル漫画でよくある信じられないほど重い靴や服を着ながら戦ってる感じ。

いや、そう考えたら、これをトレーニング用リールとして使えば、普通のタックルに戻った瞬間信じられないパワーが発揮されるのではないだろうか?いやそうに決まってる。

てなわけで、今度はダイワのスプリンターを使って渓流ルアーフィッシングをやってみようと思います。

旭川の中古釣具店で色んなルアーも買ってきた

まぁリールは買うつもりは無かったんですが、やはり旭川の新しい中古釣具店なのでルアーは色々買ってみました。

ダイワのクルセイダー激アツだとか、ブレットンスピナーとか、イワナスプーンとか。

あとは中央のレトロなジョイントミノー・・・これは名前は一体なんていうんでしょうか?

こういうお店は定番のルアーもありますが、一体コレはなんだ?と首をかしげる謎のルアーなどがあり、ベテランンに聞くと「ああこれはな・・・ワシャァ昔よく使ったんじゃぁ・・・」となるアイテムとかがドッサりあって楽しいです。

しかし気をつけなければ・・・本当に中古釣具店は知らない間に買ってるアイテムありますからね。恐ろしい場所ですよ。

釣り超コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク付き関連記事
道北貧釣

コメント