【渓流】鱒レンジャーNextSP40+BUXスプーンでニジマス釣れた【共食い回避】

スポンサードリンク
北海道釣行記

今回も超短時間釣行で鱒レンジャーnextSP40を使い、BUXスプーンで一発でニジマスを釣ってきたお話です。

この釣行は前回、メガバスのグレートハンティングを使ってヤマメなどを釣っている時の続きのお話になりますね。

【メガバス】グレートハンティングの鬼手仏針がすごいから一回使ってみてほしい【レビュー&インプレ】
メガバスの渓流ミノー「グレートハンティング」を実際に使ったので、そのレビュー&インプレ記事を書いていきますよ。というわけで、今も昔も金はないけど、メガバスルアーに未だにコンプレックスを持っているαトラウトですよ。ドッグX事件はまだ...

あの時はメガバス渓流用ミノーの実力を試すべく山へと向かいましたし、狙いはヤマメ。

だからニジマスを釣る気はあまりなかったし、あえてヤマメが多いエリアを選んだつもり

だったんですが、予想に反して突如アグレッシブなニジマスが出現してきたのです。

スポンサードリンク

共食い上等!襲いかかるニジマス

グレートハンティングを使てヤマメを釣っていると、周辺よりも少しだけ深くなっているエリアがありました。

かといって、たぶん50㎝程度しか水深は無い。

で、ああヤマメここにも居るだろうな・・・とグレートハンティングをキャストしてシェイキング。

すると、やっぱりヤマメがチェイスしてきて、目の前でヒット。

おお良いね、こいつは元気だなとランディングしようとすると

突然深みの奥からニジマスが現れ、釣れたヤマメに猛ダッシュを仕掛けてきた!

それに僕が来た付いたのと同時に、釣られたヤマメも突然パニックに陥り、襲い掛かる魚から逃げようと必死に暴れる。

まずい、これはまずい!

目の前でヤマメがニジマスに捕食される瞬間なんて今間で見たことないけど

さすがに釣れたヤマメが食われるのは見たくない!!

そこで、急いでリールを巻いてヤマメを回収。

かと思いきや、釣られた魚をよく見てみると、ヤマメではなく、子虹?

パーマークはあるけれど、背中の斑点がヤマメではない。

ということは、あれは共食い状態だったのか…

そう思うと、ニジマスが改めて狂暴な魚なのだと実感します。

あと、この季節のニジマスはやっぱり怖いですね。

冬を前にして、小魚を頻繁に捕食しだしたニジマスはとても獰猛。

しかも小さな渓流に入ってきた個体は縄張り争い中で、魚とあれば何でも遅い掛かってるのでしょうか

鱒レンジャーnextSP40に慌ててBUXスプーンを装着

これだけ獰猛になったニジマスなら、派手めのアクションで一気にスイッチを入れてバイトまで持ち込むのは簡単なこと。

けれど、グレートハンティングであのサイズのニジマスを釣るのは難しい。

目測でたぶん40㎝はある感じですし、気が立ってるから、結構走りそう。

となると、ヤマメやイワナを釣るためのグレートハンティングではフックが細すぎて、最悪折れてしまうかも。

てなわけで、ここで潔くルアーチェンジ。

この時はヤマメ用のフックが付いたミノーしか持って無かったんですが、唯一、BUXスプーン3.8gだけはニジマスも釣れるフックを付けてあったので、これに変更。

それからニジマスが戻っていった深みの上にキャストし、トゥイッチを織り交ぜながらリフト&フォールを繰り返して威嚇アピールしまくると。

やっぱり速攻で食った

と思ったら、やっぱり全力でダッシュした。

鱒レンジャーnextSP40がギュンギュンに引き絞られ、ドラグが唸りまくり。

うわーやっぱりだ……こいつやっぱりサイズ以上に引く

そのまま下られてしまうと倒木の下に潜り込まれそうなんで、ここでドラグを締めてストップ。

あとは鱒レンジャーを信じてゴリゴリ寄せる。

すると、下るのを諦めたニジマスが足元にやってきて、無事ネットイン。

釣れたのはやはり40㎝前後と思わしき見事なプロポーションのニジマスでした。

BUX&鱒レンジャーnextSP40で狂暴なニジマスが釣れた

というわけで、偶然持っていたBUXスプーンのおかげでニジマスが釣れました。

しかしコイツは元気で、めちゃくちゃ暴れてましたね。

けど、あとで動画見たら鱒レンジャーnextSP40は思ったほど曲がっていなかった。

以前のレンジャー改なら限界までノサれてたんですが、nextになってからは若干余裕があります。

まぁね

今まで渓流で釣りをしていて、共食い直前のシーンを見たのが初めてだから、結構ビビリましたよね。

というか、ニジマスって普段そこまで獰猛な魚じゃないから、まずそんな場面は見ないんですけど、冬を前にして気が立っていると、自分の縄張り意識とかも出て超アグレッシブになりますね。

本来、こういうニジマスは7㎝位のミノーでワシャワシャやってやるとドンドン釣れるんですが、この時は手持ちに無くて、同じくリアクションを誘いやすいスプーンで代用した感じです。

まぁスプーンって何にでも化けられるし、静かにも激しくも釣れるルアーだから、いざという時に一個持っていると助かりますホントに。

特に今回使ったBUXのスプーンはアップクロスで凄くよく動くから、激しくアピールして誘うのに適したタイプ。みなさんもぜひBUXの3.8gを一個ルアケースに忍ばせてください。

【使用タックル】

ロッド:鱒レンジャーnextSP40

リール:セドナ S2000HG

ライン:ラピノヴァX0.8号(PE)

リーダー:ナイロン8lb5m

ヒットルアー:BUX3.8g

 

コメント