レブロスLTという新型ダイワ教勧誘機をレビューしてみる

スポンサーリンク
リール

今回はLT化された新型レブロスの購入レビューです。

これはダイワが2020年に生み出した新型機であり、安くて使えるエントリーモデルとして人気になった15レブロスの新型機ですね。

けれど安いものにはいつだって罠がつきもの。

特に貧乏な人間はその罠にかかりやすいから気を付けないと、なんて言いつつダイワ教の勧誘に引っかかりレブロスを買ったαトラウトです。不幸だけを引き寄せの法則。

けどね、これはわざとなんですよ。まだ僕はダイワ教じゃない、そのふりをしているだけ。

けど近年ダイワ教の勢いが強く、多くの人間がダイワに狂わされている。特に若者をターゲットにした勧誘に力を入れており、教団のロゴもファッションもストリート風に変化させてきましたね、前のダイワのロゴのほうがオッサン好きだよ?

そんな若者勧誘戦略を打ち出したダイワにとって、新型レブロスは超重要リールですよ。

金は無いけど見た目が気になる若者を入信させるには、レブロスは必須アイテム。

安価で実用的で、なおかつスタイリッシュなこのスピニングリールを使い、多くの若者を入信させ、そこから次はミドル、そしてハイエンドのイグジストまで買わせるのがダイワの狙いありったけの金をダイワ教に献上させるべく、アングラーに施すマインドコントロールのはじまり・・・それが、このレブロスなんですよ。

だから僕は調査のため、意を決してレブロスの購入したんですよ

いや、そんなもん気軽に買えよとか思うかもしれないけど、僕からした超高いからねこれ。まじ僕の貧乏ぶりナメないで。

まぁですよ。

貧乏人やら若者を次々と狂わせるという布教用リール「レブロス」の実態を調べるべく、じっくりとその詳細に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

レブロスのレビュー動画も作ったよ

レブロスの文章だけでなく、レビュー動画も作りましたよ。

前半なんか文句言ってますけど、アコム常連の貧乏人なりにがんばってハキハキレビューしてみました。うん、がんばったよ、超つかれたよ。

レブロスLT2500Dを購入しダイワ教の実態を探る

ダイワの新型レブロスが自宅に到着したのは注文してから3日後の事。

早速受け取って段ボール箱をあけると、紺色の箱が登場。

「REVROS LT2500D」の文字がはっきり見えます。

うーん、本当にLT化されていたとは。

それじゃぁ早速箱の中を見てみましょう。

おお、レブロスだ!

しかも待望のLT化がなされた最新のレブロスですよ!

それにしても、エントリーモデルとはいえ、ついに最新リールのレビューとかやっちゃうレベルになったと思うと考え深いです。僕もこれで釣りブロガーですね。

ちなみに2500番はレブロスの中でも超がつく汎用型。

ルアーフィッシングはもちろん餌釣りにも使えるほか、遠距離も近距離も可能。狙える魚種もひたすら豊富な番手ですよ。

ちなみにシャロースプールバージョンでも良かったんですが、ドラグ出されてグングン走られる釣りをやるかもしれないのでDを買いましたよ。

レブロスの箱に入っていたアイテム達

まずは箱に同封されていたアイテムを紹介しますね。

コメント