日本エアフィッシング大会出場者募集(釣り禁止で病んでる君に)

スポンサーリンク
超コラム

止まらないウィルスの脅威により、ついに一部では釣り禁止の看板が張り出される始末。

特に港はマジでやばい感じになっているとか。

やはり人が多い釣り場は禁止になる。

バスのメッカもいよいよ釣り禁止になる場所が増えてきたとかで、有名な場所はことごとく釣りができなくなってきたようです。

しかし、平時から過疎化のため、いつだって町はナチュラルロックダウン。平常時から緊急事態な街に住むαトラウトですよ。過疎ぉおおお!!

蜜!じゃないよ過疎だよか過疎、3蜜どころか3過疎だよ。

いや、自分で勢いで3過疎とか言ってみたけど、3過疎ってなに、過疎は過疎だよ、こんちくしょう。

てな状況なんで、渓流アングラーの僕はいつでも一人で近所の渓流には行こうかなと思いつつも、仕事が忙しかったりして、結局自粛するつもり無かったのに、ナチュラル自粛中です。

いやね、この貰ったルアーとか使って速攻ニジマス釣ってこようとか思ってたのにこれですよ。

しかもね?しかも仕事が来月まーったくないんだよ、いやまじで。

バイトでやってる仕事のほうはあるんだけど、本業のほうが一切ない。まじで怖い。ぶっちゃけると、もう今年に入ってから「営業を自粛させていただきます」みたいな更新作業やまほどやったんだけど。しかもだいたい赤字指定なんだけど。もうあの文字見すぎて超怖いよ。

だからまぁ、田舎のリアルより、ネットを介した仕事のほうが山ほどウィルスの影響を見ているわけですね。

まぁそれ以外の業務はあるんだけど、対外ヒマになるってわけで、今月末からはブログの方はちょいちょい更新できそうだし。新しくYouTubeで映画&アニメ系のVODちゃんねるはじめたんで、そっちも更新していきたいです。もう今年から仕事変えないとダメだなこれ

それはさておき。釣りの話に戻りますけど。

最近は各地で釣り禁止になったり、釣り自粛になったりで、色々と釣りができない流れが強くなってきました。

そんな時、質問箱で「うんこもらして仕事休んだ言い訳を教えてほしい、あとウィルスで釣りに行けなくなって困った」という質問がきました。

うんこもらして仕事休んだ言い訳なんて、どう言い訳しようが極刑は免れないと心の中の有能弁護士が弁護を放棄しかけたんですが、とりあえず「おばあちゃんを助けようとしたらウンコもらしたから遅刻したということにしよう」と言っておきました。

しかし、ウィルスで釣りにいけないのはどうしたものか。

まぁこの人に限った話でもなく、今は本州で結構な人が釣りに行けない&釣り場が閉鎖されている状況にあるらしい。

特に他所から来る人は超分厚い不信感でオモテナシされるんで、まじ他所で釣りするのはやめたほうがいいね。

うーん困ったな、ここは何か良いアイディアは無いだろうか?

と腕をくんで天井を見て、あることを思い出しました。

──そうだ、エアフィッシングがあるじゃないか!

スポンサーリンク

日本エアフィッシング大会への出場者募集

日本エアフィッシング大会 第一試合 一本目「仕事編」

というわけで日本エアフィッシング大会に出場していました。

日本エアフィッシング大会といっても出場者は僕だけという大変頭のおかしな大会です。

ルールは簡単。

いかに美しいエアフィッシングができるかどうか?

ただそれだけを競う大会です。

このエアフィッシングであれば、自粛していようが自宅軟禁されていようが、どこでも釣りをたのしめる。

そう考えた僕は、釣りに行けないという質問者のためにTwitterでエアフィッシングのレクチャーを行いました。

エアフィッシングを通して、釣りにいけないアングラーを救いたい。

その一心でエアフィッシングをレクチャーしたのですが、いささかアグレッシブなファイトすぎました。

なにせ想定したのは200㎏を超える巨大ナマズでしたので、ひたすらファイトスタイルが独特になってしまいました。強すぎる。バキでもあれは勝てないと思う。まじで。

参考になればいいのですが、こんな感じでフリースタイルなエアフィッシングを楽しんでもらえればと思います。

あと、エアフィッシングを撮影したらTwitterとかYouTubeで投稿してくれると僕が喜びます。

ちなみにハッシュタグをつけて「日本エアフィッシング大会」としてくれれば検索しやすいんでよろしくお願いします。

釣りに行けない時はエアフィッシングをぜひ

というわけで日本エアフィッシング大会のご紹介でした。

僕は釣り大会とか開催したいとか一切思ってないのですが、エアフィッシング大会なら開催したいので、参加できる頭のおかしい人はぜひお願いします。いや、個人的に見たいだけとかそんなわけじゃありません。うそじゃありません。

まぁ釣りに行けないっていうのは、僕らアングラーにとって凄まじいストレスですからね。

気持ちは十分にわかるんで、エアフィッシングをやってる僕でも見て笑ってもらったり、フリースタイルなエアフィッシングをしてストレスを発散してもらえればと思います。

コメント

  1. うんこマン より:

    いつもTwitterやブログを拝見させて頂いてます質問箱に出現しましたアラサーのうんこマンです。
    道北貧釣さんのブログ記事やYouTubeの動画がとても好きなのでこの度は私の質問をブログの記事に掲載して頂き大変嬉しく存じます。
    道北貧釣さんのお力添えもあり、うんこを漏らしましたが、これでいい思い出になり気が楽になりました。(笑)
    本当に感謝してもしきれません。
    私もエアフィッシングで釣りに行けないストレスを乗り切ろうと思います。(笑)
    ちなみに仕事用の作業着のズボンは2回洗濯しました

    • αトラウト より:

      うんこマンさん、あなたでしたか
      ウンコを漏らすのは恥ずかしくありませ、なぜならこの文章を書く僕も今ちょっと漏らしているからです。
      もう少し我慢できそうだなと思ったら、とっくに限界を超えている。人間もウンコも同じです。はやめはやめの対処がひつようです。
      だめです、もれました。