鱒レンジャーのベイトにナチュラム限定モデル発売されて条件反射でポチった話

スポンサーリンク
ロッド

というわけで、本日ナチュラムさんの公式アカウントから驚くべき情報が流れてきました。

なんと、ベイトモデルの鱒レンジャーの新型がナチュラム限定モデルとして発売される?

いやまってくれ、え?これCT40なの?

いやなんだこのデザインは?

ていうかなんだ?nextって?まさかダークナイトシリーズじゃない鱒レンジャーが出てきたのか?

とかもう一人で盛り上がってしまい。

実はもう買ってしまいました。

やっぱり鱒レンジャー好きとしては、新しいモデルが限定でも出てきてくれるのはとれも有難い。

しかも、なんか滅茶苦茶お気に入りのカラーがラインナップしてきたわけで、こりゃヤベーなと。

てなわけで限定モデルとして発売された鱒レンジャーについて詳しく解説したいと思います。

※ちなみに限定モデルを購入したのでレビューインプレはこちらに記載しています。

スポンサーリンク

ナチュラム限定の鱒レンジャーは2タイプ

ナチュラム30周年を記念して発売された鱒レンジャー。

ともかく気になったのは、そのカラーリングですよ。

鱒レンジャーの基本カラーは結構色々あるんですが、そもそもカラーが豊富なのはスピニングだけであって、ベイトのほうは色がそんなに無かった。

というか、ベイトに関してはダークナイトの黒か、ARMYのカモフラかの2択。

けれど、僕はベイトでもカラフルなほうが良かったんです。

なんでかって、鱒レンジャーを使ってる僕からすると、やっぱり派手な色のほうが鱒レンぽく手すき。

黒系のロッドは鱒レンじゃなくても色々とあるけれど、それ以外のカラーリングは鱒レンぽさがありますからね。超ありがたい。

しかも一番気になるというか「うわーこの色があったら嬉しいんだよな」とか思ってたカラーリングの鱒レンジャーが出てきたので、まぁ即買いでしたよね。ええ、鱒レンだけは金に糸目をつけません。

鱒レンジャーのベイトにマスタードイエローが追加されたので、もう滅茶苦茶嬉しいというか。やばすぎる。

Twitterのナチュラム公式アカウントからブログで紹介されていたのを見た直後の僕は。

「うぉおおおおやべぇええええぽちるぞぉおおおお!!!」

と、もう後先など一切考えずに即購入ボタンを押していましたよね。

やってきたぞレトロなマスタードイエローの鱒レンジャー!

いやもうそりゃ買うわ。なんだマスタードイエローって。

おま、そんなレトロでハイカラな色出してくるとかヤバいだろ。鱒レン界のフェンウィックだろこれ。

まぁね?

ほんとマスタードイエローって、フェンウィックに代表されるクラシカルなカラーの代表格みたいなもんですが、それが鱒レンに来るとか超ありがたい。

あと、この色は結構視認性も良いタイプだから、レトロ感&視認性という渓流じゃ最高の組み合わせです。

てなわけで、結局このマスタードカラーが欲しくて購入を即決めちゃったんですが。

続く2本目のカラーがまぁ鱒レンマニア心を擽る「限定感」満載のアイテムだったので、もうコレも買っちまうかとポチってしまいました。

ついに出た限定感満載の「黒×金ラメ」鱒レンジャー

まぁ僕としてはマスタードカラーが押しなんですが、やっぱりこっちも捨てがたい。

コメント

  1. 811 より:

    ブログの更新に気付き、読み始めた瞬間に別タブでリンクを開いてました…
    えぇ、買いましたよ。後先も考えずに…
    こいつに、ずっと眠っていた骨董品のカルカッタ50XTを載せて、とりあえず小バスとブルーギルを乱獲する、ていうところまでは考えました。

    • αトラウト より:

      コメントありがとうございます。
      僕も後先考えず即ポチでしたね・・・
      これはカルカッタとかに会いますね。金属ボディの丸型が一番良いですはい。