メスガキミノー登場!最強リアクション系渓流ハンドメイドミノーがやってきた?

スポンサーリンク
未分類

今回はメスガキルアーというオタクの夢の渓流ルアーのお話をしていこうと思います。

さて、今年も渓流に行けるまであと少し。

今年はどんなルアーで渓流を楽しもうかな?なんて思ってたら、楽しみにしていたあの痛ルアーのプロトタイプが送られてきたので、ぜひともご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

メスガキミノーのプロトタイプが到着

てなわけで、絵師さんのイラストを張ってもらった3Dプリンターミノが送られてきました。

一応今作はプロトタイプであり、リップを含めアップグレードを予定していますが、とりあえず感じだけでも見たいので送って頂いた次第です。

でまぁ、もう一回見ただけで「これはやべぇえええ!」ですよ。

そもそも僕は痛ルアーを見るのが初めてだったんですが、これはヤバい、なにこれヤバすぎん?としか言いようがない。

外のルアーとは違う圧倒的オーラ。

描かれたカワイイ女のこが「ざぁ~こ♡」と煽り散らす姿に、もう僕がわからせたい!わからせてやるくそぉ!!このメスガキめぇええ!!!

(ズボンに手を掛けているところで我に返りました)


しかし、なんてハイアピールなルアーでしょうか・・・

側面のプリントもさることながら、依頼した通りの蛍光ピンクの背中とベリー。こんなドエロいカラーリングなら、濁っている状況でも強力に魚を煽り散らせそうです。

また、こちらのルアーの動きについては、実は以前から使用させてもらっているエセオーラと一緒なので、その動きはすでに把握ずみ。このルアー自体レスポンスが異常に良いモデルで、やはりアピール力が相当強いのです。

つ・ま・り?

メスガキ+蛍光ピンク+ハイレスポンスという、渓流最強の煽りルアーが生まれてしまったのです!

痛ルアーが渓流にあっても面白いんじゃないか?

そもそもこの話が出たのは、道北貧釣のライブ配信中のことです。

なにか面白いルアーがあれば良いなーと考えていた所、いつもタックルを提供してくださる神「ZEN」さんが、近々メテオーラに似せたエセオーラというハンドメイドミノーを作ると教えてくれました。

その時ふと「メスガキルアーとか面白くないですか?」

なんて話をした結果、意外にこれが盛り上がり、なんとZENさん(渓流ベイトmaniacs)がメスガキルアーを作って頂けるこになったのです。
さらに、有名な神絵師さんにコンタクトを取ってもらい、私的利用の範囲ないであればOKとの許可を頂いたわけです。

ちなみに使わせて頂いているのは「朝凪」先生と「さね野郎」先生。

いつも色々お世話に・・・いやほんと色んな意味でお世話になっております!本当にありがとうございます!

メスガキとは一体何なのか?

そもそもメスガキとは何か?

という非オタの方に説明しますと

「メスガキ」という蔑称自体は古くからあり、例えば1996年に発売された『金田一少年の事件簿』単行本20巻収録の「墓場島殺人事件」で、罵倒としてこの言葉の使用が確認できる。

現在流行している用法はそうした意味合いとは異なり、「(特に成人男性に対して)生意気で高圧的かつ性的な挑発をする未成年の女性」という萌え属性として使われている。

早い話がガキ」よりも「メス」の方に焦点が当てられるようになったと言え、実際にR-18界隈での使用も多い。

引用元:PIXIV百科

というわけですね

基本的には生意気な女子が「ざぁ~こざぁーこ雑魚〇〇~」
といった感じで男子を煽り散らし、そのプライドを傷つけるという流れまでがテンプレであり、煽り文句としても定着したワードでもあります。

さらに、このメスガキとセットになって有名になったのが「わからせ」ですね。

こうしてプライドをズタズタにされたキャラが、生意気なメスガキに制裁を加えるべく「わからせてやる!」と叫ぶのがお決まり。

この事から、反抗的な相手を屈服させることを「わからせる」と呼ぶようになり、制圧用の武器や道具までも「わからせ棒」などと表現する絵師さんも出ていますね。

可愛い女の子が煽り散らせば渓魚が釣れまくるのでは?

では、いくらオタクとはいえ、なぜメスガキをルアーにしたのか?

それはもちろん。

渓流最強のリアクションバイト(わからせ)を期待してのこと。

考えてもみてください。

渓流ルアーなんて、大半がリアクションバイトを期待した代物が主流。
特にミノー系はほぼソレであって、魚の攻撃本能を刺激させルアーを襲わせる。

で、あるならば?

つまり、渓流ミノーイングとは、ほぼ全てが「煽り」

その煽りに大して「メスガキ」は最強。まさに鬼に金棒。

なんせ「煽り+エロ」ですからね?魚の攻撃性に加え、生殖本能までも刺激するんですから、こんなの食わない渓流魚など存在するわけがない。

さらにいえば、正直痛ルアーを使ってみたかった。
なんかメスガキがルアーになった最高だよな。
こんなにも幸福なことがあるだろうか・・・などと思いついたわけですよ。

でまぁ幸いにもZENさんは3Dプリンターで自作ルアーを作って送ってもらえたわけです。

でまぁ、これは僕が作ったミノーかっていわれたら、ぶっちゃけ違いますからね?

実質神絵師さんのイラスト+ZENさんの自作ルアー技術で作られてるんで、僕がやってるのなんてアイディア出しただけ。そこのところははき違えないように!

次の釣行はこのメスガキプロトタイプを使う予定

というわけで、次回の釣行では他のルアーと共に、このメスガキルアーのプロトタイプで実釣テストに行ってきたいと思います。

なんせ魚の活性も低いですからね、これくらい煽り散らせるルアーでやらないと、きっと釣れない。うん、そうに違いない。

できればZENさんフル装備のエゲリア+W300フルカスタムでやりたい所。

いやー、使うのが楽しいルアーがついにやってきましたよ!

コメント