意識が高すぎるアングラーが怖いんだよって話

釣り超コラム
スポンサーリンク

意識が高過ぎるアングラーが苦手だ。

いや、もう意識がちょっと高い位なら全然いい、意識が高いレベルならぜんぜんいい。

けどタマにいる「意識が高すぎてヤベェ」アングラーが本当に苦手で、なんなら一生絡まずに過ごしたいとすら思っている。

本来、そんな人間と意識が低すぎる僕との接点など無いはずなのに、TwitterやYouTubeなどをしていると、時々とんでもなく意識が高いやつに絡まれる事になる。

そんな時、僕が常に思うのは「怖い」だ

いや、ていうか「めちゃくちゃ怖い」だ

基本的に見なんかそのあたりに立ってるだけなら怖くないのだが、言動がいちいち怖いやつがあまりに多いのだ。おもにネットで怖い。

というか、そもそも意識が高すぎるアングラーとは何か?

今回は個人的に目撃した恐るべき「意識の高すぎるアングラー」について書いていこうと思う。

スポンサーリンク

意識が高いアングラーは「釣り」ではなく「釣り道」

まず意識が高いアングラーとは何かというと、だいたい釣りに滅茶苦茶真剣すぎて周りが見えなくなっているタイプなのだ。

いや、真剣なのは一向にかまわない、普通に。

ただめんどくさいなと思うのが、釣りというのはおそらく9割以上の人間が「ただの趣味」でやってる遊びのところに、突然「釣りとは道だ」という求道者が出現することなのだ。しかも過激派になりがちだ。

これが怖い。

なんかボケーと釣りしたり、どれだけチルれるかが釣りだなと思っている、意識が滅茶苦茶低い僕からすると、奴らの言動は一々怖いことがおおい。

なぜ怖いのかって?簡単だ「おまえワシの姿勢を正そうとするな!」なのだ。

なんかもうダメな気がするだろ!だらだらしてたらダメな気しちゃうだろ!ああ!真剣に釣りしなきゃって思っちゃうだろ!やめろ!そんな背筋を正そうとするな!正したくない!疲れてんだ!釣りでまで姿勢正したくない!エンジョイさせろ!ひいい!

釣りは遊びじゃないんだ!が怖い

やつらは釣りに真剣だ。

いや、真剣なのはいいよぜんぜん、べつにまったく。

けど、なぜだか意識が異常に高いアングラーのは、その真剣さとやらを周囲にも求めてくるのである。

「釣りは真剣にやるべきだ!」とか「釣りにいつでも真剣だろおいー!」とか、なんだかわからないが、みんなボケーと釣りしてる中で突然騒ぐへんなやつらに見える事が多い。しかも絡んでることが多い、なんかしらんが絡まれたりもする。ネットはとくに。

まぁ真剣にやるのは良いじゃあないか、うんうん、遊びも真剣で良いぞ!けど周囲ディスりながら言うことでもないだろ過激派すぎん?と、たまに絡まれてる人を見ると思ったりもする。

まぁね・・・これメーカーとかプロなら仕事だから納得なのだが、そんなダレかわからんアカウントのやつがいきなり「釣りは真剣にやれ!ヤー!」はじめると怖いだろ。ヤーじゃないよ、おまえなんなんだ、ネットで突然イキりだすな。てか誰だ。

・・・・と、Twitterのリツイートで流れくる意識の高いアングラーを見るとタマに思う。とくに僕みたいなダラーとした意識が低すぎる貧乏アングラーなんて、見ててめちゃくちゃ怖いですからね。

逆に、もう意識が低すぎるやつは、ぜんぜん怖くない。
悪口言ったりするだけのクズとかね、意識が低すぎて逆にもう、あれはあれでクズだなぁ・・・と思うけど、僕の同類みたいな匂いがしないでもない。

けど、意識が高いやつは怖い・・・やつら妙な光を纏ってる。あれ、たぶん正義の力だ。めっちゃ光ってる。それが怖い。こっちが消される気がして仕方ない!こっちが意識が低すぎるから、やめて!怖い!ワシは悪なのか!その光を恐れるワシは釣り界の悪なのか!そうなんだな!?うわマブシ

意識の低い釣り人とワシは違うんだ!をやりすぎで怖い

続いて、意識が高過ぎアングラーが怖いのは、「ワシはまわりと違うんじゃ!」をやりすぎる所だったりします。

もうね、おまえが気合が入ってるのはわかる!わかるよ!?しかし!何と戦ってるのかすらわからないので怖いんだよ。

なぜなら、大半の釣り人は競争なんかしてない。
おまけに、だいたいみんな意識なんて低いのだ。なんならFPSゲーやってるやつより低い気すらする。対戦ゲームじゃないからな、みんなマイペースだ。

そんで、仕事をやって、ようやく取れた休日に釣り場にいって、ボウズでしたテッヘーみたいなのが普通だ。もう仕事を忘れて道楽したいんだ。そんでファミリーフィッシングも多いし、暇つぶしのじいちゃんとかも多い。

そんな場所に突然「ぼくはねぇ、ほかのアングラーと違って真剣なんだ!きみらはねえ!意識が低すぎなんだ!」と言ってるのをみると、怖いわけだ、おまえ釣りだぞ?おい釣りだぞ?そこは魚と戦ってろおい!

恐らく、やつらは「意識の高い自分に酔ってるアングラー」なのかもしれない、もしくは「真剣じゃないアングラーを見るとイライラする」タイプなのかもしれない、いや、ぜんぜんワシはわからない。もうワカラないので怖いのだ。

おまけにアレだ「釣りに行く時間を作るのも技術」とか言ってるやつだ。

昨日Twitterで見たのだが、だめだ意識が高すぎて怖い。怖過ぎて震える。けど、なんか釣りに行くのも腕のうちだと言い出すやつはたまにいる。けど、もうこれに関しては誤りだ、僕の考えではそもそも。

「釣りに行くのは病気」

なんだよ。ほんとにコレだ。おまけに、家庭持ちの子持ちなんかだいたいコレのせいで嫁に激詰される。「釣りに行かないほうが確実に家族を幸せにできる」状態で、確実に釣りにいってしまうからだ!実際見てると行かないほうが良い気しかしない。ホドホドにしろとしか言えない!同じ病気にかかっているから、ホドホドにとしか言えないが!少なくとも技術とかでドーにかなるわけないだろ!

そして、釣りと結婚&子育てのどちらに価値があるか客観的に見たらわかるだろ!いわせるな!そう!釣りキチとは、キチキチのキチなんだ!

なので、頭がおかしいこと前提で喋ればいいのだ。ワシは釣りキチですなのだ。ワシはいつもそうやってる。
なのに意識が異常なほど高いやつらは「ワシはマトモだー」と全力で思ってるんだ。本物の狂気だ。あれが本物の釣りキチなのだ。自分のことを釣りキチというやつはマダマダなのだ。本物になると、自分がキチだと一切思わないのだ。そんなの怖いに決まってるだろ!ちょっと心に余裕をもたせろ余裕を!

意識高過ぎアングラーよ、心に堕落を持て

そして意識高過ぎアングラーに言いたいことは一つ。

堕落せよ。

これにつきる、堕落しろ堕落、おまえそんな意識高いとダメだ。堕落こそ釣りだ。なんか一回安いタックルで、テキトーな釣りでもやれ。なんでも真面目すぎる君らは、テキトーな釣りを一回やっとくと丁度いいかんじになるんだ。一回不真面目になれ。余裕を持て余裕を。ワシなんかこの文章あさの食パンにアンコのせて食いながら書いたから。あんこうまいから。いやマジで。やってみろって。

あとなんだ・・・そうだ、持ってる高級タックル全部すてろ、解脱だ解脱。そんでそれぜんぶよこせ。それくらいでちょうどいいんだ。むしろおまえのためだ!この意識の高いタックルがお前の意識を高めすぎてしまっているんだ!わかるか!嘘じゃない!それがおまえのためなんだ!ワシがもらってやる!おい離せ!!これはワシのだ!!

釣り超コラム
スポンサーリンク
αトラウトをフォローする
スポンサーリンク
スポンサードリンク付き関連記事
道北貧釣