シュガーミノースリムに良型が!雨上がり小渓流【レビュー&インプレ】

スポンサーリンク
シュガーミノーミノー

シュガーミノースリム(SUGAR MINNOW SLIM)のレビュー&インプレ記事になります。

今回は釣り場に行って、シュガーミノースリムがはまった瞬間に遭遇したわけで

このルアーのレビューもまだだったし、いっそのこと一つの記事にしてしまおうという魂胆。

久々の良型連発回です。

スポンサーリンク

今回の主役はシュガーミノースリム

 

シュガーミノースリムは知名度も高いですし、使っている人も多い。

とはいいつつも、DDパニッシュと共に若干エリア用ミノーになっちゃった感も否めないですが。こいつは今でも現役のストリーマー。

今回はたぶんシュガーミノーにしては珍しく、小さな渓流で大活躍していたので、その様子を御覧頂こうかと思います。

豪雨後の渓流は恐ろしいほどの低活性だった

日本全土を襲ったとんでもない豪雨。

その雨が明けたわずかな隙間をぬり、朝方釣りに行ってきました。

それにしても酷い雨だったわけで、旭川方面は石狩川が氾濫。

ついでに雨竜川まで氾濫しちゃって、この天塩川水系が氾濫しなかったのは奇跡みたいなもんです。

しかし、すぐに台風が再び日本に接近。

七月だっていうのに雨ばかりで、まったく釣りに行くチャンスが無いわけですが。わたくしはとりあえず出かけることに。

なので、川が荒れてる辺りの方には、ぜひド底辺アングラーの釣りでも見てなごんでほしいものです。

そして、「こいつでも釣れるんだから」という感じで、川が落ち着いたら釣りにでかけてください。。

とりあえずリュウキを投げていたんですが

まず河川に到着後、気が付いたのは魚がびっくりするくらい低活性だったことです。

水量は上流部分のダムで調整されて濁流ではなかったんですが、濁りが残っているまま。

それが原因なのか、朝方いつも見るライズを一つも目にしません。

そこで、水面は意識していないんだろうと、リュウキ50sをキャストして、できるだけボトムを意識して釣ることに。

が、しかし手ごたえがない。

反応は確かにあるんですが、チェイスしてきても、手前でヒューっと戻ってしまう。

完全に活性が低い.

やる気とかもう全然ない。

週末に二日酔いになった僕より無気力。

これはさすがに来るのが早すぎたのか・・・

本来はアイビーラインのフェイスを使おうと思ったんですけど、どうもこの日は虫を捕食するような気配がない。とうか、餌食べる気があんまりないっぽい。

豪雨のあとで疲れてしまっているのか?

何がどうしてなのかわかりませんが、とにかく活性が悪いっていうことで、例のあのルアーを使ってみることにしました。

シュガーミノーは活性低いトラウトに効くらしい

個人的には都市伝説の部類に入ってるんですが、どうやらシュガーミノーは活性が低い時に効くとかなんとか。

そのローリングアクションとスリムなボディが、食い気の無いトラウトのリアクションバイトを思わず誘うという逸話を聞いてまして。

で、ここ最近あまり出番も無かったし?なんかレビューとかも一切してなかったし?

とりあえず眉唾ってことで、7㎝のシュガーミノースリムをセットしてキャストしてみることにしたのです。

シュガーミノーにチェンジして一投目

シュガーミノーに変えて一投目。

とりあえず少しだけ水深がある場所にアップで投げ入れ、そのまま軽くジャーク。

潜航して浮き上がり、再び潜航しようとした瞬間に、突然竿先が重くなります。

なんだなんだと、とりあえず合わせてみる。

これで根掛だったら外れなくなるかもな・・・とか思っていると、竿先がいきなり暴れはじめたわけで。

しかも、かなりパワーがある。

なんだか知らないけれど、さっきまでリュウキを投げ入れていた場所に妙な大物が潜んでいたらしいです。

コメント