釣りと外出自粛と渓流と

スポンサーリンク

はいどうもαトラウトです。

最近は世間の事情もあり、なにかとワタワタ日々を送っているわたくし。

この釣りブログへの投稿も減っている次第でありますが、実はまったく釣りに行けていません。

なぜなら、実は今仕事が立て込んでいる+転職活動までしていることもあり、休日がほぼ存在しないんですね。つらみ。

αトラウトです。

 

最近は世間の事情もあり、なにかとワタワタ日々を送っているわたくし。

しかも、最近まったく釣りに行けていません。

なぜなら、実は今仕事が立て込んでいる+転職活動までしていることもあり、休日がほぼ存在しないんですね。つらみ。

だから、せっかく頂いたルアーのインプレやレビューも書けないし、当然動画も撮影できない。

おまけに、先に撮影して置く予定だった深夜釣りドラマも流行り病のせいで撮影プランがぶっ壊れて、またプロット組みなおし・・・もうさんざんだよ。

だから本格始動は通年通り5月からって事になるんでしょうが、この流行次第じゃ、もっと後になるかもしれませんね・・・ていうか、僕の転職活動もどうなるの、本当に。

まぁそんなワケで

忙しいのと世間の事情により実釣系は無理なんで、家にいて何か釣りの活動ができないかな?

という考えてブログをとりあえず更新してみることにしますよ。

で、今回のテーマは「外出自粛」と「釣りについて」

もう僕みたいに忙しくて釣りに行けないっていうダケじゃなくて、昨今の流行り病のせいで、外出を自粛しないと感染が拡大するという事態に陥ってるわけですよ。

じゃぁ釣りはどーなんですかって!ええ?釣りしちゃダメなの?もう一人で釣り行くんだし、別に良いんじゃないの?と思っているのは僕だけじゃないはずです。

スポンサーリンク

日本で最初に外出自粛をさせられた道民の僕

でまぁ外出自粛ですけど、やっぱり日本で最初に行われたのが北海道でしたよ。

まぁ観光客が大量に居たこともあって、東京よりも北海道が先に感染者で溢れてしまい、未曽有の危機にいきなり瀕してたわけです。

で、外出を自粛しなさいと言われた僕は、いつも行くのを楽しみにしていた旭川のスシローにも行けなかったし、中古車の受け取りすら時期がズレてしまった。

まぁぶっちゃけ超ビビッてた僕ですが

全然釣りは行ったよね。

むしろ「釣り以外やることがないわ」と思っていった。

けど雪全然解けてない上、川が氷だらけでまったく釣りにならなかったし、釣りっていうか北極点目指して歩いてるんですかって気分だったし、南極料理人とかタロとかジロ幻覚が見えたから。まじですから。寒いからって変なクスリとかやってないから。あと変なクスリじゃ全然温まらないから。

ともかく釣りに行ったわけだけど、その時は特に不要不急の外出自粛であろうとも、釣りに行ってもなーんにも言われなかった。むしろアウトドア系以外やることねーだろ的な勢いだったよね。

ところが、今や東京がヤバいって所にまでやってくると、日本中が殺気だってきたわけ。

いよいよコロナがヤバいって思ってきたって感じで、外出自粛要請が出ると、アウトドア系も危ないとなり、釣りに行くのもヤバいってことになってきました。

釣りを自粛する人も結構増えてきた

で、釣りを自粛する人も結構増えてきたわけですね。

それで面倒なのが、釣りしてるやつらをディスって来る人もいるわけじゃん。

いやーコロナ感染するかもしれないから辞めとけよ、みたいな。

いやそれ、近所のコンビニに買い物いくよりマシじゃないかとは思うんだけどね。

でも友人や家族に感染する可能性があるけど、それでもいいなら釣りに行けば良いと言ってくる人も出てきたしね。っていや良くないやろ。仮にそうなら止めろよ。

あーあ

いよいよ世も末ですね、アポカリプスが近いよ。

けど、世界が終わるのは当然として、その後の荒廃した未来で釣りがしたい僕としては困るわけですよ。

釣りができないなら、いっそのこと人類大半が滅んだ後やるわ位に思ってるから、今は感染しないようにして、世界滅んでから意気揚々と釣りをし始めるのも全然アリだと思うの、うん。

こうなると北海道の渓流アングラーが強い

で、こうなってくると強いのが僕と同じような、北海道の田舎のアングラーですね。

僕は普通に忙しくて釣りに行けないけど、僕以外は結構行って釣果あげてますね、マジでうらやましいよ。

でも、都会の奴らはきっとこう言うかもしれない。

「彼らもちょっとは自粛したほうが良いんじゃないか?」とね。

でも一言言わせてほしいし

ちょっとGoogleマップで道北地方の渓流見て欲しい

どう考えても野生動物の方が圧倒的にウィルスより怖いわ。

このご時世ですらヒグマが圧勝する地域だわ

とね。

何をどうやったらリスクが上がるのかわからないし、マジで1%も上がらないよ。

それでね、釣具屋で感染するだろとか思うかもしれないけどかもしれないけど

その釣具屋がねぇからあぁああ!!!

むしろ感染を恐れるような大きくて商品がたくさんあって終始人が来るような釣具屋を作ってくれよ!!!たのむよぉおお!!!

と、とにかく声を大にして言いたい次第です。

だからねぇ、どうにもピンとこないんですよ。

いや、僕だけじゃないし、少なくとも北海道の渓流アングラーはぜんぜんピンときてないよね。

どこをどうやったら釣りで感染とかすんの?

そんな人が多いところを通らないと釣りに行けなかったり、車から一回もでずに釣り場に付けない場所とかあんの?え?

とね。

だから僕個人としては、渓流アングラーで、しかも北海道だったら、別に自粛とかまったく必要ないと思うんですよね。

途中で人が集まるような場所を避ければ良いだけだし、大体コンビニによるっていっても、そもそもコンビニ途中にないしね・・・

釣り場付いたって、どうせ誰もいないし、居ても相当離れた場所にいるわ、だいたい姿が見えるか疑問。

おまけに先行者に当たるわけだから、ウィルス関係なく近づかないよね。僕なら川変えちゃうよ、うん。

だから釣果とか、ブログとか、YouTubeとか、別に全然自粛とか要らないと僕は思ってますよ。

それで感染するようになったら、もう地球は終わり。

もはやウィルスは大気中に広がり、外の空気を吸うだけで感染するという驚異のSF世界に途中するわけですから、核廃棄物で空気汚染されたフォールアウト並みのポストアポカリプス。そこで釣りをする僕はガスマスク付けて食料確保しにきたサバイバーでしかないし、変異した四足歩行のミュータント・ニジマスと戦いに来ただけですね。

人が集まりやすい釣り場はリスクがあるらしい

ところが世界は広い

僕のように終末世界幻想を持たない人間もいれば、自分がヒキってるんだから全人類ヒキれと言う人もいる。

当然僕は個人主義者ですから、個人の意見を尊重するというよりも、複数の個人の意見が存在するのが法則と考えています。

ただ、釣り場に行ったら感染するリスクが高まるどころか、釣り場に到着するまでに多々感染する可能性がある場所すらあるという。

これは驚いた、いやこの道北の田舎で釣りをしていたら、そんな場所があることが驚きなんですよ。

でもね?

まぁ考えられるとしたら、都心部に住んでおり、公共交通機関を利用しないと釣りに行けない人とか。

乗合船で釣りをする人とか、仲間と一緒に釣りをするタイプの人とか、込み合った管理釣り場に行く人とか、まぁ考えられる可能性はありますね。あと人が滅茶苦茶多い激戦区とかね。

例えば港に魚が大量に入った時の込み合いだったら、まぁ危ないですよね。

結局状況によって自分で判断するしか無いわけで、ヤバいと思ったら行かないに越したことはないね。あくまで人と接触しない場所に行くっていうのが前提で、人が居るならやめといたほうが良いでしょうよ。

こんなご時世だから皆も気を付けて釣りしようね

とまぁこんな事言ってますけどね、釣りに行くにしても何にしても、結局いまはウィルスに気を使わないとならない時代ですね。

まさか2020年がこんな年になるとは僕も思ってなかったから、思い切り予定が狂ってるけどね、本当にマジで勘弁して。

外出せずに家に居るっていっても限界だってあるだろうし、頭のおかしい奴らも居るし、本当に世の中はクソばかり。

まぁ面倒だけど、なんとかシノギつつ、たまに人気のない何時もの渓流にでも行ってガス抜きでもして生きていこう。

あれ、なんか昔からやってることが変わってない気がするけど、まぁいいか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. より:

    こんにちは~、初めまして。いつも楽しみに拝見させてもらっています。

    私の住んでいる道東地方もまったく同じような感じです。

    車で釣り場へ直行~車で釣り場移動~車で帰宅の単独釣行

    人に出会う事が皆無なので感染・・・するのかな?

    むしろ釣りぐらいしかできる事がないのでは。

    その辺は田舎の釣り人は恵まれているのかもしれませんね~

    これから良い時期なので状況をみながらできる事をしていければと思います。

    αトラウトさんなかなかお忙しそうですね、季節の変わり目体調お気を付けください。

    • αトラウト より:

      状況をみながら釣りができるといいですねー
      僕は釣りにいく暇がとれなくなってしまいました。悲しい。
      体調にきをつけてがんばります!ああ、釣りにいけなくてストレスがやばい・・・