渓流ルアー最強!カルティバのダイレクトスナップが強すぎてちょっと引いた話

スポンサーリンク
フィッシングアイテム

今日はちょっと地味だけど、わりと大事な渓流ルーアのスナップの話です。

いつも安物のスナップを使っており、時には100均スナップすら使う僕。

「いやー安いスナップはすぐ壊れるなーははは!」と交換3回目でグチャグチャになる00番に慣れてしまった貧乏アングラーのαトラウトです。でも100均も進化してるから!

とまぁ、いっつも安物スナップですよー、といっていたらお世話になってるZ氏から

「そんなことではいかん!スナップは大事!これ使って見ろボーイ!」

ということで、カルティバの高級スナップと有名なダイレクトスナップを頂きましたので、そのレビューをやらせてもらいます。

スポンサーリンク

カルティバのダイレクトスナップ(耐力)とは?

ダイレクトスナップとは、カルティバ(オーナー)から発売されているルアー用スナップ。

トゥイッチやジャークなどルアーアクションを付けすくるため、結び目と、ルアーアイの位置が一直線になり力がにげずルアーアクションがダイレクトに伝わるナローウイング形状。

さらに耐久力向上のための「耐力システム」で、サイズ0番でマックス強度22㎏というえげつないスナップですね。

名前からもう強いってわかんだよね?

耐力システムとは

・ピンポイント溶接で軽く

・金属疲労しにくい特殊加工

という代物(カルティバのスナップでこれより強いのは剛力)

とくに注目がピンポイント溶接で、これにより細いワイヤーのスナップでも形状が崩れにくいこと。

00番のスナップを多用する僕としては、スナップの強度よりも、形が崩れないことのほうが有難いわけです。

小さいスナップは簡単に壊れてしまう

僕が好きな渓流ルアーでは、00番か0番のスナップを使う人が大半。

なのですが、こういう小さいスナップはルアーの付け替えで簡単に壊れちゃうんですよね。

逆に魚に壊された事は一度も無いし、00番だって安くても5㎏以上の耐久力があるから、渓流で魚に壊されたら凄い事です、ええ。

ただ、自分の指先でならいともたやすく壊せるんです。

いや、壊せるというか、壊れちゃうんですけどね?

直線での引っ張り強度だけはあるけど、スナップを指で潰してあけて、また閉じる。この動きを2回やっただけで壊れる・・・悲しいね、あれ。

けど、こいつは溶接なんで壊れにくい!開けたり閉じたり繰り返しても長持ち!

というありがたーい代物です。

実際にダイレクトスナップを渓流で使ってきた

このダイレクトスナップを渓流で使ってきました。

使用したのは00番、耐久力は17㎏でヤマメやイワナ、ニジマスを釣るわけですが、数字だけ見たらオーバースペック過ぎる。

しかし使ったところ、やはりルアーの開閉が簡単なのに、ぜんぜん形が崩れない。

こういう強いスナップって、そもそも開け閉めが辛い!って感じなんですが、ダイレクトスナップの場合は開けるもの締めるのも割と簡単、にも拘わらず形がぜんぜん崩れない。

この時、ヤマメの解禁だということもあり、いろんなルアーを投げたくて仕方が無かったので、おそらく7回はルアーチェンジを繰り返したのですが、一回も形は崩れてない。なんならあと2,3回釣りにいっても形が崩れない気がする。

これでお値段のほうが6個入り400円代と高級感が凄いんですが、渓流で使うことを考えると、一回の釣行で確実に破壊する安物スナップを使うより、こっちのほうが経済的に良いのでは・・・とすら考えさせられるレベル。

しかもトゥイッチ・ジャーク専用ってことで、ルアーのアクションも出やすい。

これを一回使ったら、たしかにすぐ壊れるスナップには戻れないな・・・と確信した次第です。

大変お気に入りのスナップになりました

てなわけで、耐力システム搭載のカルティバのダイレクトスナップのレビューでした。

渓流アングラーとしては、開閉が簡単なのに形が崩れないという点がかなり高ポイントなうえ、トゥイッチ連発のミノーイング勢には大変おすすめしたいスナップ。

なんかスナップすぐ壊れるなー、なんかいいやつないかなーと探している方は、騙されたと思って一回ためしてください。こいつはやっべぇぞ!?

コメント