【Rorox】アルファスAIRTWに超軽量スプールを装着したら化け物になった【AX24】

スポンサーリンク
リール

アルファスAIRTWに頂いた超軽量スプール「Rorox:AX24」を入れてみたレビューです。

というのも、何時もお世話になっている渓流ベイトManiacsさんことZENさんから超軽量のスプールを頂いてしまったのです。

しかもその重量、なんとベアリング込みで4.37gという軽さ。

いやまってちょっと軽すぎるんですけど?そんなスプールあったの?

と驚いたのですがシルバークリークairに付けて使っていたのを頂けるとのことで、ありがたく使わせて頂きました。いつもありがとうございます!

スポンサーリンク

アルファスair twシリーズ用の超軽量スプールが到着

てなわけでアルファス air tw用の超軽量スプール、AX24が届きました。(それ以外も沢山ありがとうございます)

ちなみにこちらの詳しいスペックに付いては、渓流ベイトManiacsさんの動画で性能レビューをやってるので、そちらを参考にしてください。

かなりの肉抜きがされているスプール

見るからに軽いのですが、インダクトローターブブンも分厚さを抑えられているので、恐ろしいほどの軽量化がなされているのが一目でわかります。


さらにスプールに加え、なんとRoro製のセラミックボールベアリングまで付けていただきました。

スプール側はすでに交換して頂いております

こちらのベアリングはオープンタイプでメンテナンスしやすいとか。

さらに、ベアリングはスプール側とパーミングカップ側の二か所が交換されています。

てなわけで、まぁほぼスプール周りフルカスタム状態ってわけで、いきなり性能が爆上がりしてしまったうちのアルファスAIR TWはドーパミン出まくりのパキパキ状態で僕に語り掛けてきます。

「これやっべ!やっべえぞ!おっほ!絶対飛ぶってこれ!ぶっとぶぞオイ!」

てな感じでガチでやばい。なんか汚い声出てる。

そんなわけで、ポキパキになってしまったアルファスairTWをもって渓流に行ってきました

新たなスプールにより2週目のロケランと化すアルファスAIR TW

では実際に渓流で使わせてもらった感想ですが。

まじで忖度抜きに、めちゃくちゃ軽いルアーが飛びます。これは本当に驚きました。

一番驚いたのは1.8gのスプーンが、まるでスピニングで投げてるみたいにビューンと飛んでいってしまったことですね。

しかも投げ方は渓流でよくつかう、バックハンドやフリップで飛ぶんですよ。これはあり得ない・・・この投げ方は軽いルアーを飛ばすのに最悪の投げ方ですからね。

それでスコーンと飛んじゃうんですから、もう驚きっぱなし。

いや、渓流ルアーで1.8gなんて滅多に使わないですし、もちろん管理釣り場用のスプーン(ダイワのムーバー)なんですが、それが不安感なく飛ぶんですもん。

しかもブレーキ8ですからね。これアルファスairtw使ってる人ならわかると思いますけど、このブレーキ設定で1.8gを快適に飛ばすとかヤバすぎます。

さらに空気抵抗の大きいバルサ製のフローティングミノーも明らかに投げやすくなります。

おそらくこの手のルアーはAIRブレーキがあるほうがバックラはしないんですが、もう圧倒的軽さのスプール性能でビューンとすっ飛ばしてしまう。

おいおい、まってくれ。

このスプール入れたら、こんなチートリールになっちゃうの?

こんなのバイオで言ったら2週目のロケランみたいなもんですよ、ゲームバランスぶっ壊しレベルでやばいです。

しかもこれ、なんか新しいモデルが出ていて、そっちのほうがピーキーさが若干減ってバックラ率が減ってるとか・・・・ヒョエ!

いやーこんなスプール一回入れちゃったら、元に戻れなくなっちゃいますね、恐ろしい代物がこの世にあるものです。

コメント