【エラー】ワードプレスの画像のアップロードやプラグインの更新が出来なくなったので対処

スポンサーリンク

今回はWordpressのエラーがあったので対処した事例を書いておこうと思います。

エラーに気が付いたのはブログを更新しようと数日ぶりにログインし、記事を書いて投稿しようとした時のこと。なぜが画像がアップロードできません。

そこで各所をチェックし、現在どんな状況なのか確認しました。

スポンサーリンク

画像のアップロードやプラグインの更新ができない

・画像のアップロードができない

画像がアップロードできない場合のエラーは「アップロードシタファイルをwp-content/iploads/(日付)に移動できませんでした」といったもの。

しかし、なぜか時折画像がアップロードできる。20回試すと一度だけアップできるような不思議な状況です。

・プラグイン/ワードプレスの更新時にFTP情報入力画面が表示される

他にもプラグインやワードプレスの更新を行おうとするとFTP情報入力画面が表示されるようになりました。

試しにFTP情報を入力し更新を行うものの、やはりエラー。

「ディレクトリを作成できませんでした」となります。

試しにFTPへの接続を止めてみる

まずはFTPへの接続を求める「接続情報」の画面を飛ばすためfunction.phpに

define('FS_METHOD','direct');

を追記を試してみると、たしかに接続画面は出なくなる。

しかしやはり画像のアップロードもできず、プラグイン等の更新もできないので、追記を削除。

てか状況的に書き込み権限?

てわけでパーミッションの状況を確認。

パーミッションの状況をチェックする

ダッシュボード→ツール→サイトヘルスの情報下部にあるファイルシステムパーミッションを確認。

書き込みが出来ない場合、ここが書き込み不可となっているのですが・・・・なってない。

しかし書き込みが出来ないとなると、属性の変更は一応試してみるかとサーバーのFTPを開きます。

属性を変更

ワードプレスのファイルにあるuploadsの属性を755から757に変更。

しかし変化はなく、upgradeも同じく757に変更するもダメ。

これは777をやってもいいけど、絶対違うだろ・・・だいたい属性は元のままだしここも違う。

そこでファイルを色々見ていくと、backup用のファイルが妙なことに。

ログが溜まりまくっている、なんだこれは?

というわけbackupを見てみると、どうもエラーが起きてここ最近backupが出来ていない様子。

つまり、この不要なファイルを削除してやればいいのか!

backupのログが溜まり過ぎていたのが原因

てなわけで、不要なbackupファイルを全て削除してみると、見事復活。

ついでにbackupの設定を変え、自動バックアップのエラーもなおしました。

未分類
スポンサーリンク
αトラウトをフォローする
スポンサーリンク
スポンサードリンク付き関連記事
道北貧釣