ケンフォードのスプーンセットはイザという時に役立つ安いルアー

スポンサーリンク
スプーン

ケンフォード。

このルアーメーカーの名を聞いたことがある人は多いはず。

けど、どんなルアーで何を作っていたのか、いまいち思い出せない人も多いかもしれません。

ケンフォードは北海道内ではホーマックに集中的にルアーを下している激安ルアーメーカー。その他のショップではまず顔を見ることが無いんですよね。

しかし、ホームセンターに行った時に釣りコーナーを見た時に「なんだこれ?」と見たことがあるはずです。

そんなケンフォードのルアーの中でも一際目立つのがこの「スプーンセット」です。

ホーマックで釣りをはじめた人間にはおなじみのスプーンであり、子供のころは使ったことがあるでしょうが、大人になってからでもガンガン使えるスプーンであることを今回ご紹介します。

スポンサーリンク

ケンフォード・スプーンセットのスペック

こちらがケンフォードのスプーンセットです。

「釣れ過ぎにご注意!」というおなじみのキャッチコピーはいつからか外されてしまいました。

なんとも微妙なホログラムとなんとも微妙なアイが付いている姿は変わってませんね。

あの仰々しさが好きだったのに。

ホーマックに通う激安ルアーファンの方にはおなじみのスプーン。

普段から使っていると公言している人は少ないはず。というか使用頻度はそう高くはないず。

 

スプーンセットというのはバカにされがちな理由の一つとして、作りが雑。個性が無い。全然動かないなどありとあらゆる問題点があります。

しかし、このスプーンは改造すると驚くほど使える。

そればかりか無駄に愛着すら湧く。

前回インプレしたチヌークSとはまるで正反対のルアーであるだけに、このルアーの面白さについてご紹介します。

ケンフォード・スプーンのスペックを知ろう

まずはケンフォードのセットスプーンのスペックについて知っておきましょう。

サイズ:4.5cm

重量:7g

セット個数:5つ

価格:400円前後(販売元によって変化)

 

ボディは肉厚で小型のスプーン。

フックはトリプルが付いています。

カラーも5種類ありますが、なんとも雑なホログラムと塗装。ていうか全部シール。

そこで、まずはこのスプーンを改造して使いやすくします。

スプーンをカスタムしてあげる

はい、それでは毎回おなじみのルアーカスタムクッキングのはじまりです。

コメント

  1. けむし より:

    こんにちわです。
    これ良いですよね。買わずともダムの渇水期にダースで集まる不思議スプーンw
    そのうち手を加えようとしてはいますがケンフォードBOXに眠っています。

    最近、アリエクでブランクスのルアー屋さんがあり50個で14$のスプーンブランクスとか
    ありましてこちらを利用しだしています。届くのが遅いのが難点ですがお勧めですよ。

    • αトラウト より:

      けむしさん>こんにちは!
      このルアー、ダム湖にやたら落ちてますよねw
      たぶんホーマックで買う→ダム湖でロスト→ホーマックで買うっていう永久機関があるゆえに生き残ってるんだと推察しております。

      おおアリエク!僕も試したかったんですよ。
      って、50個で14$!やっす!なんですかそれ。ちょっと興奮したんでチェックしちゃいます。
      最近カストマスターみたいな海外スプーン試したいんで、なんか面白いの含めて買っちゃうかもです。

  2. はしどい より:

    αトラウトさん、こんにちは。

    ケンフォードでなくて、「鉄男」の件なんですが(笑)、

    鉄男のフロント部分のスナップを付ける反対側を斜めにカットしてますが、これは見た目の整形でしたか?泳ぎにはあまり影響ありませんか?

    最近は「割ビシ3号」(1個約11g)をベースに、加減しながら、浮き上がりに強い細身の鉄男の制作に励んでましたよ。

    • αトラウト より:

      はしどいさん>こんばんは!

      鉄男のフロント部分の上にあるやつですね。
      あれは一応カッコを付けるために付けたつもりでした(笑)

      ただ、頭を振る時の水の抵抗は、ボディの前のほう。つまりスナップを付ける部分ほど大きくなるので、ここを少しでも細くすると水の抵抗が軽くなるんじゃぁないかと、そんな感じで削ってみたりもしてます。

      おお、細身の鉄男!できあがったらぜひ見せてください!僕もとりあえず今年の一匹目がんばります!(笑)