ホーマックドリルでDIY!カフェっぽい激安調味料棚を作ってみた

スポンサーリンク
釣り超コラム

貧乏だってオシャレに生きたいなんて、わがままですか?

なんて資生堂のシャンプーみたいなセリフを言ってみますが、事実、貧乏だってオシャレな生活できると信じているαトラウトです。

ですが、貧乏人にとってのオシャレというのは、カードでワンクリックという手軽さでは味早生ません。それはもう血と汗と努力の結晶。オシャレとは程遠い努力こそがオシャレを生み出すのですが、今回はホーマックのDCMドリルのレビューもまじえて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

妻がおしゃれな家具が作りたいと言い出した。

 

というわけで、最近はやりのDIYというやつにチャレンジしたわけですが

実はこの日、僕は朝から釣りに行く予定だったんですよ。

しかし、その日の朝、寝起き直後に妻が言ってきたのです。

「DIYって知ってる?」

え?なにそれ?

と、戸惑う僕をよそに妻は興奮したおももちで語りはじめました。

「DIYってすごい流行ってるんだけど、私もやりたいの。でもほら私不器用でしょ?だから作ってほしいの。ねぇ、聞いてる?DIYってっしてる?すごい流行ってるの!だから今すぐ!お願い!?ねぇ!D ! I ! Y! D ! I ! Y!

と、最終的にUSAコールのような雄たけびをあげて僕に力説してきたからです。

話を聞くと、どうやらDIYとは日曜大工と同じ意味らしい。

で、最近では日曜日にオッサンが壊れた壁に板を打っている姿とは違い、女子の間のオシャレな趣味として定着しているんだとか。

最近ではカフェテイストの家具などを作るのが主流らしいそうですが、じゃぁ宮越屋コーヒーテイストはどうと聞くと、それだけは却下らしいです。

宮越屋のおちついた雰囲気と、店内にただよう高齢化社会の縮図みたいな不安と緊張感が好きな僕には納得はいきませんが

ともかく「食べログで高評価獲得していてインスタ映えしまくりでパンケーキがおいてあるけどと店でいいのね?」と聞くと

すぐさま殴られ「D!I!Y!」コールです。

何を怒っているんでしょうか。

むしろDIYの使い方間違ってないでしょうか。

そもそも、僕が作るとあなたのDIYでは無いんじゃないでしょうか?

という疑問すら持たせない強烈なDIYコール。

これが保守党か。怖いよまじで。

とまぁ、とにかく話を良くきけば、オシャレな喫茶店にありそうな調味料ケースが欲しいとのこ。

そもそも喫茶店の調味料ケースなんて見たことありませんし、僕が行く喫茶店に見える棚には大量の漫画がおいてあるだけです。

まぁ僕はモノ作りが好きなんでぜんぜんいいんですけどね。

しかし、いかんせん情報が乏しい。

ですが妻は「この間ホーマックのDCMドリル買ったでしょ?ドリル買うってことは家具作るってことでしょ?じゃぁドリルでオシャレなDIYでしょ?やらないんだったら承知しないんだけど」という無茶苦茶な三段論法で攻め立ててきます。

 

いったいオシャレな調味料棚とは何か?ネットで調べつつ作ることにしました。

とりあえず木材を準備した

DIYとくれば、とにかく木材を準備すべき。

そんな直球のアドバイスをもらったわけではありませんが、ネットでオシャレなDIY家具というのを見てみると、たいていが木製です。

つまり、アンティーク調の調味料棚が欲しいってことですで、ならはやくいってくれよ。とボヤいていると再び殴られ「D!I!Y!」コールです。もうなんなの?DIYって何の略なの?

 

さて、こちらが今回準備した木材です。

ホームセンターで300円で売っていた激安木材。

今までしりませんでしたが、木材も広告で安売りしてたりするんですね。

 

それとDIYですが、どうやらこういう感じの作業をやることのようです。

コメント