ロッド

ロッド

持たざる者のロッド/鱒レンジャー改 SP40を改造して小渓流仕様にする

鱒レンジャー、それは僕が渓流釣りをし始めて以来、今もなお使い続けているロッド。 世の中はもっと良い竿があるけれど、鱒レンジャーをなぜ使うのか? そう思う人は、僕の中に隠された美学などつゆしらず、きっとこう思うのでしょう。あいつ...
ロッド

【怪魚対応ロッド】アブガルシア・クロスフィールドXRFC-732Hならゾンビも倒せる

雷魚を釣るために何が必要なのか? 基本渓流トラウトしかやらない僕が、今年最大の挑戦になるのが本格的な雷魚フィッシングですよ。 ヘビーカバーの間。 トラウト達が泳ぐ本流の奥底。 そんな場所に潜む雷魚を釣るために必要な...
ロッド

クロスフィールドを使い渓流と湖でベイトフィネスをしてきた【実釣インプレ編】

先日、専用タックルにまみれ荒廃した釣り業界を救うべく現れた全魚種対応ロッド、クロスフィールドを購入した僕ですが、今回は実釣インプレになります。 専用タックルはあるに越したことはないし、もちろんそのためのロッドは幾らでも存在す...
スポンサードリンク
ロッド

【AbuGarcia】クロスフィールド(XROSSFIELD)という全魚種対応ロッドは僕の世紀末を救うのか?【購入レビュー】

毎年思うんです 誕生日に何が欲しいのかと聞かれて、なんと答えたら正解なのか? 正直いって、誕生日だからといって何か欲しいものは無いんです。 というか、そもそも万年金欠の我が家なのだから、物欲を出せば命がないので、物欲が出...
ロッド

鱒レンジャーCT50でベイトフィネスやった感想

鱒レンジャーCT50ダークナイトを使いベイトフィネスをやってきた感想について。 前回、今年の初の渓流釣行ながら、タックルも含めて全て始めて尽くしでしたね。 初めてのベイトフィネスだったし、リールも初のロキサーニBF8。...
ロッド

ストレスのせいで力が欲しくなり本流でトラパラ振ってきた

仕事のストレスはいとも簡単に人を獣に変えてしまいます。 獣といっても、それはとてつもない力を持った獣。例えば、生体ナノマシンにより腕から反物質を生み出せるジャバウォックのような存在。 というか、あれほどの巨大な力を持つと自分で処理しきれ...
ロッド

ダイワのリバティクラブは安くて使える入門ロッド

今回はダイワから販売されているリバティクラブシリーズの中から、特にSURF用の投げ竿についてのレビューです。 このブログは主に今僕がやっている渓流やトラウトに関してがメインなんですが、このブログを立ち上げるずっと前は、僕は海釣りをメイ...
ロッド

鱒レンジャーのベイトモデル購入!ダーク・ナイトCT50は蘇る

前回のスピンキャストの釣行でついに手に入れたロッド。 鱒レンジャーのベイトモデルであるダーク・ナイトCT50のレビューになります。 鱒レンジャーのベイトモデルは発売から4年以上が経過していますが、それでもすぐに売り切れて...
ロッド

トラパラを持って雪野の中で修行してきた【メジャークラフト】

今回はメジャークラフトから販売されているトラパラ(TPS)を使ったインプレとレビュー記事です。 ついに雪が降り始めた道北地方は、すっかり冬の装い。 こう寒くなると、まぁ釣りにいくのが面倒になりますね。 もう寒いし、コタツに...
ロッド

鱒レンジャーを渓流で使い続けた結果!やっぱりタフネスが一番

鱒レンジャーを購入してからすでに1月以上が経過したというわけで、そろそろ鱒レンジャーを渓流で使い倒した結論について書いていこうかと思います。 そう、鱒レンジャーに出会って僕は変わりました。 以前はあれだけ苦しかった呼吸が一気に楽になった...
スポンサードリンク