ダイソーのジグロックを改造して淡水用激飛びメタルジグに

スポンサーリンク
ジグロックカスタムシリーズ

100円ショップダイソーで人気のジグロックを改造する方法は色々とある。
しかし、それは本来青物やらシーバスやら海限定なもので、塗装を変えただけ。トラウト相手に使うためのものではない。

しかし、αトラウトは考えた。
「もしかしたら、ジグロックをフル改造すればトラウト相手のオカッパリでも使えるんじゃないだろうか」

本来、ジグロックのようなメタルジグは淡水ではあまり効果を発揮しない。

だったら、こいつを改造して飛距離抜群のオカッパリ最強のルアーにしてしまえ!

そんな正気の沙汰とは思えない仕事に挑んだ結果がこれだ。

というわけで改造を施し、ジグロック・クレイジーカスタムを作ってみたのでその紹介です。

こちらはホボネタみたいなもんです。

完成度でいうと↓の記事のほうがレベル高い!

ジグロックを改造してトラウト用ジグスプーンにしたらエモかった
ジグロックから生まれダイソーで育ちコスパを支配した男。100円の価値を極めしαトラウトです。 ジグロック改造第三段となりますが、今回はかなりの力作です。 というのも、以前から考えていた「ジグロックジグスプーン化計画」がついに完成...
ジグロックをカスタムして14gのジグスプーンを作る
ジグロックカスタムで行きついたジグスプーンは16g これをサイズダウンし、さらに軽量化したモデルを作ろうと思い14gの開発をしていました。 全国400万人の貧乏アングラーのため、100円で買えるジグロックを14gのスプー...
ダイソージグロックを対トラウト用に改造する
今回はダイソージグロックを対トラウト用に改造する方法を紹介します。 ダイソー・ジグロックはダイソールアーの中でも一番の売れ筋商品。 消耗の激しいメタルジグを手軽に購入できることから、主に青物を釣るために使用されタックルボックスに...
ダイソーのスプーンをトラウト用ルアーにカスタムする
αトラウトです。 新年早々一発目はダイソールアーの中でも実はかなり期待していたダイソー・スプーン。 正直に言いますよ。 ダイソールアーの中でもスプーンは一番使えないルアーだと思っています。 わかっています。 ダ...
スポンサーリンク

ジグロック改造動画を作っておいた

 

こちらの動画で詳しい作成方法を紹介しています。

悪ふざけが過ぎる動画となりましたが、ジグロック改造の流れななんとなくわかるはず。

というわけで、詳しい改造方法の解説をします

メタルジグは淡水のフィッシュイーター相手に使えないのか?

メタルジグを川や池で投げたことのある人も多いはず。

で、釣れることも結構あるけど、最大の問題もあります。

それは「リトリーブスピードをまるで落とせない」ということでしょう。

そもそも足の速い青物を狙うために作られたのがメタルジグ。

海洋の青物は最高時速40キロメートルも出るような奴らであり、メタルジグのリトリーブスピードはどれだけ速く巻こうが食ってくるわけです。

そしてメタルジグが模しているイワシも、回遊速度は時速18キロ。時速20キロ以上で泳ぐこともある高速魚なんですよ。

つまり、何が言いたいかって「メタルジグで狙う魚は基本足が速いからリトリーブ速度を上げることができる」ってことなんです。

だからこそのメタルジグ。

なにも飛距離を出すために鉛の棒を飛ばしているわけでもなく、高速リトリーブでも安定した泳ぎが実現できるのがメタルジグでもあるんです。

しかしですよ?海ならいざしらず、淡水のフィッシュイーターはとにかく足が遅い

ニジマスはバスよりも足は速いですが、それでも時速7~8キロしかでない。のんびり回遊中のイワシを食うこすら難しい魚なんです。

ブラックバスはさらに足が遅く、時速6~7キロしか速度がでない。

つまりですよ。

普通のメタルジグをまともなアクションをさせるために普通に巻いていったら、トラウトやブラックバスはほとんど釣れないんです。

ジグロックを投げて淡水エリアで釣れるのは運

ダイソーのジグロックを淡水エリアで投げて、海と同じように釣れるのはやっぱり運でしかないんです。

水深のある場所や、ボートフィッシングでは当然使えます。だってフォールで食わせられる完璧な縦釣りだから。

でも、大半のオカッパリアングラーはそんなことできない。

活性の高い魚だけにアピールして、運よく食える距離でリアクションバイトしてもらうっきゃない。

コメント