セリアのルアー用スタンドで机にルアーを飾る【100均釣具】

セリア
スポンサーリンク

セリアから販売されているルアー用スタンドを買って、机の上にいつでも可愛いルアーをディスプレイしてみる記事です。

基本的にブログやら動画やらでルアーの撮影をしても、机の上に直置きか、手でもってるか、ラインの先についている姿しか映していなかった僕。

けれど、他の人のをみると、たまにルアースタンドを使って撮影しているのを目にする。

「まぁ撮影するだけなら、わざわざスタンド要らないな・・・それより現場で使ってる様子のほうがルアーも生き生きしてるし」

とか思ってたんですが、偶然セリアでルアースタンドを見つけてしまっったのと「部屋の中でルアーを楽しむ」という遊びをするために、今回はこちらの商品を使ってみることにしました。

スポンサーリンク

セリアに行ったらルアースタンドがあるのに気が付いた

以前から「そういえばルアー用のスタンドってタマに見るよな」と、うっすらと思ってはいたんですが、とくにスタンドを使ってルアーを飾ろうと思っていなかった僕。

ディスプレイならボックス使ってやってるし、壁にもあるし、カウンターの上にはジャンボラパラ飾ってるし、もう十分な気もしたんで。

しかし、この間セリアで「なんか新しい釣具出てないかなー」と毎度のパトロールに行った時、下のすみっこの方に「ルアースタンド」なるアイテムがあるじゃないですか。

しかしこれ、恐らくだいぶ前からおかれていて、誰にも買われていない気がする

けどなにか今日は気になる、ルアースタンド。

もう今年のシーズン終わっちゃったし、なにか部屋で釣りを楽しむアイテムが欲しかったことだし。

うーん、興味なかったけど、これちょっと使ってみるかな・・・

とついでに購入して実際に机の上にルアーを飾ってみることにしました

セリアのルアースタンドの種類は3種類ある

セリアで売っているルアースタンドは3種類

小型ルアーを飾るためのSと、ノーマルサイズのルアーを飾るM、少し大きめのルアーを飾るためのL。

僕が勝ってきたのはSサイズとMサイズの2種類です。

サイズが大きくなるにつれ中に入っているスタンドの数が減るので、数が一番多いのはSサイズです。

僕のメインは渓流なんで、当然手持ちのルアーもSサイズで飾れるものが一番多い。

しかし、なんか一気に4つも飾る気にならないんで、とりあえず一種類づつ使ってみようかと思います。

実際にルアースタンドを使ってみたら思いの外癒された

それじゃあ実際にルアースタンドにルアーをのせてみよう。

てわけで一番最初はラパラのCD5を飾ってみる。

良い感じです、5㎝位のルアーは丁度良いぞ?

お次は同じラパラのカウントダウンエリート35。

いやー今年は沢山釣ってくれたというか、お気に入りなのでコレしか投げていなかった。うん。一番釣ったけど人にいうと「そんな釣れるわけない」と言われる!そんなことない!釣れるんだぞ!?

しかしカワイイです、このルアーはずっと飾って眺めていたいですね。うんうん。

続いて「これはアカんやろ」と各方面からさんざん言われ、僕もつい「いやアカンやろ」と言ってしまった例のセリアの100円ミノーです。

これはね、まぁラパラの某ルアーに似すぎていてビックリするんですが、性能がまぁ高いのなんの・・・これがパクリルアーじゃなかったら、完全に100均ルアーの中でモテはやされまくってましたからね。

次はMサイズのスタンドにもルアーをのせてみましょう。

こちら見てわかる通りのトーピードです。Gフィニッシュカラー、カッコイイですねぇ。

Mサイズは8㎝前後のルアーがジャストになってくるのかな?

と思ってちょっと太いのも載せてみる。

こちらも見ればわかりますね、はい、ビッグバドさんクアーズモデルです。

Mサイズの上にのってると、なんか無理やり乗せられてる感があって、ものすごいミチミチしてますね。はやくおろしてくれと言われてる気がします。

しかし、それがカワイイ・・・だからこそビッグバドは永遠・・・いいです、あえて小さいスタンドにデッカイルアーを乗せて辛そうな感じを出す、これはいい、良いものを見つけたぞ?

そして最後に乗せたのがナマズルアーのT-BUD。

この子はわりとフィットしている感じがありますね、やっぱり全長がバドよりも短いからでしょうか。

しかし、この子を見ると申し訳ない気持ちになる。

なんせ、今年はあんまりナマズ行けなかったんでね。

来年の夏はちょっとはナマズ行きたいですね。ロストしないように投げるからね、でもロストしたらごめんね、新しいの買うから。

セリアのルアースタンドで机の上でも釣り三昧だ

今まで興味がなかったルアースタンドですが、実際に使ってみるとすごく楽しい。

ルアーは確かに実際に使ってこそ輝くアイテムですし、水辺こそ最高に絵になる。

けれど、机の上に置いてみると、ルアーのフィギア性がより輝いてくれますね。

釣りにいけない冬のシーズンは、これを机の上にならべ、エアフィッシングをして、このブログを更新し釣りの話を書き続け、渓流に行けないストレスを解消していこうと思います。

セリア
スポンサーリンク
αトラウトをフォローする
スポンサーリンク
スポンサードリンク付き関連記事
道北貧釣

コメント