スプーン

タックル考察

スプーンのフォールは複雑すぎて頭が痛くなる件

トラウトはまずフォールで誘う そもそもスプーンて、ようは鉄の塊です。 だから当然沈むんですが、その沈み方を湾曲したボディの形状によって変えています。 けど、沈み方はどれも似ていますね。 薄く、表面が広ければ遅くなる、細く厚くなれば速くなる...
タックル考察

スプーンを使ったトラウトフィッシングが奥深すぎる件【序章】

マスといえばスプーン。 これは野生も養殖も変わらない基本ルアーであり、僕ら釣り人は彼らを釣るのに常にスプーンを多用してきました。 特に管理釣り場のニジマスにはスプーンは絶対的なアイテムであり、スプーンを持ってない人はまず居ませんね。 また...
スプーン

バックス(BUX)のスプーンはタイムリープを引き起こす【レビュー】

今回は Angler'z System(アングラーズシステム)からは販売されている名作スプーンであるバックス(BUX)についてのレビューです。 というかこのスプーン、一体何時から販売されているのか。 毎度のごとく中古釣り具店で...
スポンサードリンク
スプーン

ダイソールアーを使ってスプーンの角度によるアクションの変化を考える

この間ダイソーのスプーンを買ったのを思い出したので、角度を曲げて使えるようにしてきました。 ダイソーにあるスプーンは以前にも書いていたんですが、何気に去年は源流やら小渓流での釣りが中心だったので、本流にはあまり立ち寄らず使わずじまい。...
スプーン

MIU(ミュー)のスプーンはエリアもネイティブも使える【フォレスト】

フォレストの定番スプーンであるMIU(ミュー)についてのレビューですよ。 世の中色々なスプーンがありますが、MIUほどフィットしやすいスプーンは無い気がする。それこそ生まれた時から一緒だったようなっていうのは言い過ぎ。 でもそれ...
スプーン

スプーンは使い方無限のルアー!どんな魚でも釣れるかも

数あるルアーの中でも最古の歴史を持つというスプーン。 その始まりは大変古いながらも、今なお現役で活躍している長老様のような存在。 特にトラウトフィッシングにおいては、もはや無くてはならないルアー。トラウト大国である北海道は日本一スプーン...
タックル考察

渓流でスプーンを使えばきっと幸せ

今回は渓流でスプーンだけを使った釣行記事になります。 やはり夏は渓流。 という風潮があるのかわかりませんが、こう暑くなると涼しいところで釣りがしたいと思うもの。 それはお魚さんも同じで、とにかく水温が低い所を目指して渓流に...
アイディアなど

マッキーを使ってスプーンを塗装して備えれば憂いなし

油性塗装をはじめて2回目。 そろそろマッキー塗りで生計を立てられるんじゃないかと思っているαトラウトです。 友人が車の塗装をしたいといっているので、自慢のマッキー塗装をすすめたのですがマッキー何本用意すればいいのか見積もりを頼ま...
スプーン

君らはジャックポットスプーンを知ってるか?

みなさんはジャックポットスプーンなるルアーをご存知でしょうか? 知名度は限りなく低く、現在トラウトアングラーで使っている人はまるでとんと見かけないこのスプーン。 しかし、当ブログでは幾度となくその存在が各所見え隠れしていたのに気...
アイディアなど

トラウトの夜釣り用にダイソーのグローシールカスタム

こんばんはαトラウトです。 今季、なぜかナイトトラウトフィッシングに挑んでいる自分。 というのも、なぜか最近空いている時間は夜だけ。夜な夜な車を走らせ、ポイントチェックをしています。 夜間に車を走らせていると、映画「ナイト...
スポンサードリンク