スプーン

スプーン

ダイソースプーンは100円で買って良いのか疑うレベルのやつでした

遅れながらダイソーから発売されているスプーンを渓流で使ってきたレビュー記事です。 ちなみにこのスプーン、使ってみた感想を早々に述べると以下の通り。 【ダイソースプンのレビュー結論】 ・1.8gはお...
タックル考察

渓流でスプーンを使う基本とデメリットやメリットなど

ヤマメやイワナを狙う渓流ルアーフィッシングの中ではイマイチ人気が無いルアー、それがスプーン。 ぶっちゃけ1位はミノーで、2位がスピナー、そして3位がスプーン位の勢いかも。 けれど、渓流をスプーンからはじめてから...
スプーン

嫌な朝はスプーンで渓流を楽しむしかない!使い方とか色々解説

今回は渓流にスプーンオンリーで釣りに行った話しです。 スプーンだけで渓流に行くっていうのは久々です。 いつもはミノーもスプーンも使い分けてますし、何かとミノーイングばっかりやってましたからね。 け...
スポンサーリンク
タックル考察

スプーンのフォールは複雑すぎて頭が痛くなる件

トラウトはまずフォールで誘う そもそもスプーンて、ようは鉄の塊です。 だから当然沈むんですが、その沈み方を湾曲したボディの形状によって変えています。 けど、沈み方はどれも似ていますね。 薄く、表面が広ければ...
タックル考察

スプーンを使ったトラウトフィッシングが奥深すぎる件【序章】

マスといえばスプーン。 これは野生も養殖も変わらない基本ルアーであり、僕ら釣り人は彼らを釣るのに常にスプーンを多用してきました。 特に管理釣り場のニジマスにはスプーンは絶対的なアイテムであり、スプーンを持ってない人はまず居...
スプーン

BUX(バックス)のスプーンはタイムリープを引き起こす【レビュー】

今回は Angler'z System(アングラーズシステム)からは販売されている名作スプーンであるバックス(BUX)についてのレビューです。 というかこのスプーン、一体何時から販売されているのか。 毎度のごと...
スプーン

ダイソールアーを使ってスプーンの角度によるアクションの変化を考える

この間ダイソーのスプーンを買ったのを思い出したので、角度を曲げて使えるようにしてきました。 ダイソーにあるスプーンは以前にも書いていたんですが、何気に去年は源流やら小渓流での釣りが中心だったので、本流にはあまり立ち寄らず使わずじまい。...
スプーン

MIU(ミュー)のスプーンはエリアもネイティブも使える【フォレスト】

フォレストの定番スプーンであるMIU(ミュー)についてのレビューですよ。 世の中色々なスプーンがありますが、MIUほどフィットしやすいスプーンは無い気がする。それこそ生まれた時から一緒だったようなっていうのは言い過ぎ。 でもそれ...
スプーン

スプーンは使い方無限のルアー!どんな魚でも釣れるかも

数あるルアーの中でも最古の歴史を持つというスプーン。 その始まりは大変古いながらも、今なお現役で活躍している長老様のような存在。 特にトラウトフィッシングにおいては、もはや無くてはならないルアー。トラウト大国である北海道は日本一スプーン...
タックル考察

渓流でスプーンを使えばきっと幸せ

今回は渓流でスプーンだけを使った釣行記事になります。 やはり夏は渓流。 という風潮があるのかわかりませんが、こう暑くなると涼しいところで釣りがしたいと思うもの。 それはお魚さんも同じで、とにかく水温が低い所を目指して渓流に...
スポンサーリンク