タックル考察

タックル考察

鱒レンジャーのティップを切って錬金術に挑んだ結果報告

今回は鱒レンジャーのティップを切った件について簡単に説明していこうと思います。 先日、このブログでも書いた通り昨年使った鱒レンジャーのティップを第二ガイドまでカットし、強制的にライトアクション気味に変更しました。 今年はベイト...
タックル考察

渓流ベイトフィネスに寝取られそうな男の話

今回は渓流ベイトフィネスが必要なのか?それとも不必要なのか?この問題について大真面目に考えていこうと思います。 2019年、ついに安価なコスパリールながら、ロキサーニBF8を購入し、いよいよ渓流ベイトフィネスをはじめたαトラウトです...
タックル考察

100均レンズでスマホをアクションカメラ化する実験【釣り動画撮影】

100均でも広角レンズを使って、スマートフォン(スマホ)をアクションカメラ化してみました。釣り動画が撮影できる機材がそろわないレベルの貧乏人ですが、それでもなんとか撮影機材を集めることに。 そこで目を付けたのがiPhone。 し...
スポンサードリンク
タックル考察

釣り動画で使えるアクションカメラって何が良い?

どうもαトラウトです。 早速ですがね、アクションカメラを持っておりません。 なのにユーチューブなどで釣り動画を撮影してはこちらのブログに張り付けているわけですが、基本的には手持ちのアイフォンを使用して撮影していますよ。 た...
タックル考察

おすすめの渓流ミノーはこれ!安くて使えるアイテム紹介

この記事はおすすめの渓流ミノーについてです。 わがαトラウト家には次のような家訓があります。 『安いミノーは正義ではないが、悪であろうと優しさである』 先代、αトラウト3世より伝えられし至言は、今もなお僕の胸に息づいてい...
タックル考察

渓流でスプーンを使えばきっと幸せ

今回は渓流でスプーンだけを使った釣行記事になります。 やはり夏は渓流。 という風潮があるのかわかりませんが、こう暑くなると涼しいところで釣りがしたいと思うもの。 それはお魚さんも同じで、とにかく水温が低い所を目指して渓流に...
タックル考察

クランクベイトで渓流トラウト!なんか巻きで食ってくる

渓流トラウト(ヤマメ・ニジマス)をクランクベイトで釣っていく記事です。 暑さも少し抜けはじめた今日この頃。 いまだ水温も20度越えの状態が続いておりますが ヤマメ様、ニジマス様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか? ...
タックル考察

渓流餌釣り入門!はじめてのタックル選び

渓流餌釣りを始めることにしたαトラウトの準備編です。 ルアーフィッシングをやってきた僕ですが、じつは餌釣りの経験が殆どないのです。 思い返しても小さい頃にハヤとかフナを釣ったりとかした位。 大人になって一番よくやった餌釣り...
タックル考察

鱒レンジャーにPEラインを使うと渓流ミノーイングが楽しくなる

先日購入した鱒レンジャーをPEラインでミノーイングしてきた記事です。 鱒レンジャーで渓流ミノーイングといえば、鱒レン使いの人は誰もが思うでしょう。 「そんなバカなまねはやめて、とっととファインテールでも買っとけよ」と。 確...
タックル考察

渓流ルアーフィッシング入門!底辺層が用意すべきタックルをガチで考えた

今回は渓流ルアーフィッシング入門についての記事です。 で、いきなりですが渓流ルアーフィッシングの大事なこと。 それは、様々な煩悩を取り払うこと。これにつきます。 釣りの道を究めんとするもの、悟りを開いていてこそ本当の釣り士となるのです...
スポンサードリンク